2017年05月10日

フィリピンのオタクフェスティバル(Pinoy Otaku Festival)

http://ameblo.jp/sekaino-television999/entry-11668786121.html
2013年11月04日

《転載開始》

Pinoy Otaku Festival 2013-2.jpg

《サブタイ》
ピノイ・ポップ・カルチャー祭(Festival for Pinoy Pop Culture)

《公式サイト》(Facebook)
https://ja-jp.facebook.com/pinoy.otakufest

予告宣伝映像(Trailer)
http://www.youtube.com/watch?v=8nQhrwQKI8o




オタク祭り記事連投です。

海外の「Otaku Festival」あるいは「Otaku Fest」という名のイベントを、
幾つも確認しております。

ルーマニアのブクレシュティ(București)(ブカレスト)
フィリピンのマニラ(Manila)
オーストラリアのキャンベラ(Canberra)
ペルーのリマ(Lima)
メキシコのサルティーヨ(Saltillo)
などなど・・・

カナダのモントリオール(Montreal)
では、
「Otakuthon」(オタクソン)
(-thon は、「長時間のイベント」を意味する接尾辞)
というのもあるそうです。

今回は取り敢えず、フィリピンのオタフェスを紹介します。

今年2013年の
『ピノイ・オタク・フェスティバル 2013』(Pinoy Otaku Festival 2013)
は、マニラにあるスターモール(Starmall)という場所で、
5月24〜25日に開催され既に終了していますが、
前年2012年は、
『オタク・エキスポ 2012』(Otaku Expo 2012)という名前で、
同じくマニラにあるSMメガモール(SM Megamall)で開催されたそうです。

↓見た感じ日本のイベントの広告にしか見えませんが、
紛れも無くフィリピンのイベントです。

Otaku Expo 2012.jpg

一昨年2011年には、
『ピノイ・オタク・アンコール』(Pinoy Otaku Encore)
という名前のイベントが開催されています。
毎年名前が変わるのでしょうか?

しかし、
『オタク・エキスポ』は、2011年度も開催されているみたいなので、
『・・・アンコール』とは別物でなのしょうか?

『・・・フェスティバル』『・・・エキスポ』『・・・アンコール』
のそれぞれの関係性は、一体どうなっているのでしょうか?
よく分かりません。

多分ですけど、「アンコール」という事はつまり、
2011年に一度「オタク・エキスポ」をやったけど、
余りの評判の良さに、
年内にもう一回オタフェスを開催したという事でしょうか?

というのも、『オタク・エキスポ 2011』は9月開催なのに対し、
(『オタク・エキスポ 2012』は、8月開催)
『ピノイ・オタク・アンコール』
の方は11月という年末に開催されているからです。

『・・・エキスポ』から『・・・アンコール』
までの日数が余りにも短いのですけど、
フィリピンは、日本とは事情が違います。

日本は、手続きとか、色々と煩わしい感じですけど、
フィリピンの場合は、割と大雑把だという話をよく聞くので、
もしかしたらそうなのかも知れません。
(でも、あくまで“憶測”ですので)

それと、気になったのは、『・・・アンコール』のポスターに、
日本とフィリピンの国旗に混ざって、
何故だか韓国の国旗である“大極旗”が出ているところ。

Pinoy Otaku Festival 2011.jpg

韓国は、ここにも割り込んで来てるんですか?

フランスの『ジャパン・エキスポ』
に韓国が無理矢理関わろうとしてるのが
問題になっていますよね?

今年のイベントでも韓国が関わっているのかどうかは不明ですけど、
ポスターに『旭日』的なマークが出ています。
イベントタイトルや、「HEROES alley」と書かれているところです。

韓国に関わられない様にするための策なのかどうかは知りませんけど。
(旭日旗は、韓国では“戦犯旗”という事になっていて、叩かれています)

それはともかく、来年度は、
一体どんな名前で開催されるのでしょうか?



因みに、「ピノイ」というのは「フィリピン人」という意味なので、
「ピノイ・オタクフェスティバル」というのは、
「フィリピンのオタクフェスティバル」という意味です。

《転載終了》

『ピノイ・オタク・フェスティバル』
の2017年度のテーマは「団結」(Danketsu)だそうです。
Pinoy Otaku Festival 2017.jpg
Pinoy Otaku Festival goes to Fairview Terraces for POF 2017 Danketsu

https://www.youtube.com/watch?v=gVEsRALXRzk


使わなかった画像↓
Pinoy Otaku Festival 2013-1.jpg
posted by Satos72 | └ フィリピン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

リーガのおかしな住民(Neparastie rīdzinieki, 2001)ラトヴィアのアニメ

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-11432068168.html
2012年12月30日

《転載開始》

Daukas filmas-9 Neparastie rīdzinieki 2.jpg

Pasakas.netより視聴
Neparastie rīdzinieki : Neparastie rīdzinieki : Pasaku kino : Pasakas.net

ラトヴィア映画ライブラリー(Latvijas filmas Bibliotēkās)による紹介頁
Neparastie rīdzinieki - LMDb

その他の参考資料
Киноклуб "Феникс" -> Необычные рижане / Neparastie rīdzinieki, 2001

http://www.youtube.com/watch?v=2op9yznKX7c


Neparastie rīdzinieki_1.jpg

Neparastie rīdzinieki_2.jpg

・監督(Režisors)
ローゼ・スティエブラ(Roze Stiebra)
・脚本(Scenārija autors)
イルゼ・スクラスティニャ(Ilze Skrastiņa)
ローゼ・スティエブラ
・スタジオ(Studija)
ダウカ・アニメーション・スタジオ(Animācijas filmu studija Dauka)
・受賞
2001年度大クリスタプス(国立ラトヴィア映画祭)
Lielais Kristaps, Nacionālais filmu festivāls
に於いてアニメーション部門受賞。
Labākā animācijas filma (Lielais Kristaps) - Wikipedia, Latviešu

今年最後の更新となりました。
最後は、ラトヴィアのアニメーションで締めさせていただきます。
短編の多いラトヴィアアニメの中では珍しい、

中篇アニメーションです。

異形の者とも言えるユニークなキャラクターに、
キャラクターデザインの型に嵌らない様な自由さが見て取れます。
『ムーミン』とか『コジコジ』の脇役に出てきそう?

民謡の宝庫と呼ばれるラトヴィアだけあって、音楽もいいですね。
特に、冒頭の清々しい歌が魅力的です。
登場キャラクターが歌ったりします。
つまり、ミュージカルアニメでもあります。

遊園地かと思えてしまいそうなリーガの街がとても愉しそう!!
童心に帰って好奇心に満たされたい人は、
このアニメを見た方が良いかも?

因みに、ラトヴィアの首都リーガの
創設800周年を記念したアニメーションだそうです。

◎内容
将来、リーガの守護者『黄金の鶏』(Zelta gailis)
になることを夢見る鶏の子、
ユスティンシュ(Justiņš)と人間の女の子による、
不思議な街リーガに於ける冒険。

◎DVD購入はコチラ
Neparastie rīdzinieki - Jelgavas pilsētas bibliotēka
Neparastie rīdzinieki - BalticShop.com

それでは皆さん、良いお年を・・・。

【追記】
DVDの画像差し替え
アニメーションの画像2枚追加(2017/5/23)

《転載終了》

タグ:ラトヴィア
posted by Satos72 | ├ ラトヴィア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

よつばのクローバー・ミュージアム(Muzeum Čtyřlístek)チェコの美術館

http://ameblo.jp/sekaino-television999/entry-11707704161.html
2013年11月20日

《転載開始》

Muzeum Čtyřlístek 1.JPG
Muzeum Čtyřlístek - Wikipedia Čeština

《公式サイト》
http://muzeum.mksdoksy.cz/

《資料》
Muzeum Čtyřlístek - Region Českolipsko
V Doksech, totiž Třeskoprskách, otevřeli Muzeum Čtyřlístku - Kultura iDNES.cz
V Doksech mají muzeum Čtyřlístku – Novinky.cz

アニメ化もされている、
1969年から続いているチェコのロングラン漫画
『四つ葉のクローバー』(Čtyřlístek)


を記念した美術館が、2011年に開館。

ドクスィ(Doksy)にあります。

↓開館記念式典で、作者の、
ヤロスラフ・ニェメチェク(Jaroslav Němeček)が、テープカット。
(中央の帽子を被った人)
Muzeum Čtyřlístek 2.JPG
Se Čtyřlístkem po naučné stezce - Infocentrum Dolní Bousov

どんな漫画なのかは、画像検索でご覧ください。
下に、アニメの映像だけ貼っておきます。
長編版の予告編です。
http://www.youtube.com/watch?v=BFeC3W969vg


《転載終了》
posted by Satos72 | ┌ チェコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集