2017年10月15日

ロシアが異国の伝統図像、古代図像をアニメ化した試み

https://ameblo.jp/sekaino-television999/entry-12319444160.html
2017年10月14日

《転載開始》

私はパロディものや実験ものが大好きなので、
自分でもシャレでパロディ的実験的アイデアを考えたりします。
 
例えば、古代エジプトの壁画風のキャラクターをアニメ化したら?とか。
 
ところがどっこい!!
 
旧ソ連時代のロシアが既にその手のアニメーションを制作しているのです!!
 
今回はそれらをご紹介いたしましょう!!
 
 
 
 
 
スフィンクスの謎
 Загадка сфинкса
 

Загадка сфинкса_1.jpg

Загадка сфинкса_2.jpg

Загадка сфинкса_3.jpg

【監督】(Режиссёр)
ヴラジーミル・イズライレヴィチ・ピェーカリ
Владимир Израилевич Пекарь
【脚本】(Автор сценария)
アレクサーンドゥル・パヴローヴィチ・チモフェーエフスキー
Александр Павлович Тимофеевский
【スタジオ】(Студия)
ソユーズムリトフィルム
Союзмультфильм
【時間】(Длительность)
10分(мин.)
【公開年】(Премьера)
1985年
Загадка сфинкса (мультфильм) - Wikipedia
 
アメンナクト(Amennakht)という男が、墓所の謎に挑む冒険話らしいです。
それにしても、BGMや効果音が見事という他ありません。
 
古代エジプトの音楽については、
墓所や遺跡などから、楽器、絵画、浮き彫りなど、
豊富な考古学的資料が発掘され、かなりの部分が判明しているそうですが、
メロディについても判明しているのでしょうか?
よく「古代エジプトの音楽」とされるメロディが流れたりしますけど。
エジプト音楽(エジプトおんがく)とは - コトバンク
 
 
 
 
 
ペルーのインディアン伝説
Легенды перуанских индейцев
 

Легенды перуанских индейцев_1.jpg

Легенды перуанских индейцев_2.jpg

Легенды перуанских индейцев_3.jpg

【監督】(Режиссёр)
ヴラジーミル・イズライレヴィチ・ピェーカリ
Владимир Израилевич Пекарь
【脚本】(Автор сценария)
M・ロジオーノフ
М. Родионов
【スタジオ】(Студия)
ソユーズムリトフィルム
Союзмультфильм
【時間】(Длительность)
16分(мин.)
【公開年】(Премьера)
1978年
Легенды перуанских индейцев (мультфильм) - Wikipedia
 
話の内容ですが、古代ペルーの伝説に基づいているそうです。
 
神聖なカエルによって育てられた2人の兄弟が、人間たちに幸福を与え、
邪悪な怪物を退治するものの、魔物の生き残りのリクアイ(Rikuay)が、
兄弟の弟を誑かして味方につけ、武器を与えて人々を殺戮させる。
が、兄と神々がそれを阻み、人々を救った(Wikiipedia)。
 
効果音やBGMは、妙に絵柄にマッチしていて、
音楽、音響を担当した人の輝くセンスを感じました。
 
 
 
 
 
部族の掟
Закон племени
 

Закон племени_4.jpg

Закон племени_5.jpg

Закон племени_6.jpg

【監督】(Режиссёр)
ヴラジーミル・イズライレヴィチ・ピェーカリ
Владимир Израилевич Пекарь
【脚本】(Автор сценария)
D・エンチナ
Д. Энтина
ヴラジーミル・イズライレヴィチ・ピェーカリ
【スタジオ】(Студия)
ソユーズムリトフィルム
Союзмультфильм
【時間】(Длительность)
10分(мин.)
【公開年】(Премьера)
1982年
Мультфильм Закон племени - Megogo
Закон племени - КиноПоиск
 
この作品は、アフリカにちなんでいます。
Wikipediaの頁が作成されていないので内容の詳細はよく分かりませんが、
恐らく題名や映像を見た雰囲気からして、愛する女性と結ばれるために、
部族の試練を幾つも乗り越えていく男の物語であろうとは思います。
 
2つあるリンクの内の上側のリンク先(Megogo)によると、
このアニメーションの制作者がアフリカを旅行した時に、
現地の美術作品に出会い触発され、
このアニメーション作品を制作したそうです。
 
「アフリカンアート」のアニメ化ですね。
 
以上、3作品共々ピェーカリさんが監督を務めています。
「この路線、意外と誰もやっていない、やったもん勝ちだぜ!!」
と思いながら制作していたのかは分かりませんけど、
少なくとも、私にとっては「ヤラレタ」感を凄く感じました。
 
面白いものをありがとうございました!!

《転載終了》
posted by Satos72 | ┌ ロシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

2017年度の劇場用長編アニメーション一覧

https://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-12318338005.html
2017年10月10日

《転載開始》

御無沙汰しております。
デザフェスが間近に迫っているのですけど、
更新頻度が余りにも少なすぎるのも何ですし、
書こうと思っていた記事をそろそろ書かねばとも思いまして。
 
今回の記事は、実は、2017年の上半期頃に書こうと思っていたもので、
2017年度の海外の劇場用長編アニメーションの数々を紹介するというものです。
それでは行きます!!
 
 
 
 
 
うさぎ小学校 - 黄金の卵狩り
Die Häschenschule – Jagd nach dem Goldenen Ei
Rabbit School - Guardians of the Golden Egg
Die Häschenschule – Jagd nach dem Goldenen Ei.jpg
Die Häschenschule - Jagd nach dem goldenen Ei - Moviepilot
 

【原作】
『うさぎ小学校』(Die Häschenschule)
アルベルト・ズィクストゥス(Albert Sixtus)
フリッツ・コッホ=ゴータ(Fritz Koch-Gotha)
【監督】(Regie)
ウーテ・フォン・ミュンヒョウ=ポール(Ute von Münchow-Pohl)
【脚本】(Drehbuch)
ダグマール・グリューベル(Dagmar Grübel)
ダグマール・レービンダー(Dagmar Rehbinder)
【制作所】(Produktion)
アッコルト映画プロダクション(Akkord Film Produktion)
【時間】(Länge)
79分(Minuten)
【公開日】(Erscheinungstag)
2017年5月16日
【資料】
Die Häschenschule – Jagd nach dem Goldenen Ei - Wikipedia
Die Häschenschule: Jagd nach dem goldenen Ei (2017) - IMDb
 
1924年に誕生したドイツの児童書『Die Häschenschule』のアニメ化。
(この絵本は「うさぎ小学校」の邦題で日本語訳もされています)
Die Haschenschule_2.jpg
Die Häschenschule, Albert Sixtus online kaufen | Emil & Paula Kids
 
とはいうものの、主人公の服装は明らかに今風。
いわゆるラッパーとか不良風の服装。
つまり、現代風翻案作品です。
Die Häschenschule_3.jpg
「見せパン」「腹チラ」はケモショタ好きにはたまらないかも知れません?
 
話の内容は、ギャング団「マッドネス・ラビッツ」(Wahnsinns-Hasen)
のメンバーになる事を夢見る、街の不良少年マックス(Max)が、
勇気を試すためにラジコン飛行機に飛び乗るものの、
強風により操作がきかなくなってしまい、遠くまで飛んでいってしまった。
気が付くと、森の中の「うさぎ小学校」に出会う。
 
その後この学校の生徒たちと共に生活するが、
それまでとは大きく違った生活に、
最初はこんな所から早く出たいと願うものの、
段々とこの生活に馴染んでいき、さらに、
うさぎたちの敵であるキツネとの戦いをサポートする事になる。
 
 
 
 
 
ゾウの王さま
فیلشاه
The Elephant King
فیلشاه.jpg


【監督】
ハーディー・モハマディアン(هادی محمدیان)(Hadi Mohammadian)
【脚本】
モハマド・バゲール・モフィディキア(محمدباقر مفیدی کیا)(Mohammad Bagher Mofidikia)
【スタジオ】
ホナル・プーヤ・グループ(گروه هنرپویا)(Honar Pooya Group)
【公開日】
2017年5月1日
【資料】
The Elephant King (2017) - IMDb
 
イランのアニメーションは珍しいかなと思って取り上げました。
 
しかし残念ながら、資料的に乏しく、
内容の詳細などはよく分かりませんでした。
 
 
 
 
 
劇場版: コンドリート
Condorito: la película
Condorito La Película_2.jpg
Condorito: La película (2017) - FilmAffinity
 

【監督】(Dirección)
アレックス・オレル(Alex Orrelle)
エドゥアルド・シュルト(Eduardo Schuldt)
【脚本】(Guion)
マルティン・ピロヤンスキー(Martín Piroyansky)
ロドリゴ・モラエス(Rodrigo Moraes)
イシャイ・ラヴィド(Ishai Ravid)
【制作会社】(Productora)
パハラコ映画(Pajarraco Films)
【スタジオ】(Estudio)
アロナックス・アニメーションスタジオ(Aronnax Animation Studios)
【時間】(Duración)>
83分(minutos)
【公開日】(Estreno)
2017年10月12日
【言語】(Idioma)
スペイン語
【資料】
Condorito: la película - Wikipedia
Condorito: La Película (2017) - IMDb
 
チリの国民的漫画でテレビアニメ化もされているコンドリートが、
3DCG劇場用長編アニメーションとなりました。
 
コンドリートについては、以前にも記事にしています。
コンドリート(Condorito)チリの漫画・アニメーション
2012年11月7日
 
5年も前ですね。
 
話の内容ですが、宇宙人に誘拐された、
トレメブンダ夫人(Doña Tremebunda)を救うために、
コンドリートと甥っ子のコネ(Coné)くんが冒険するというもので、
ジャジータ(Yayita)をめぐって、恋のライバル
ぺぺ・コルティソナ(Pepe Cortisona)と争うという恋愛要素もあります。
 
コンドリートの甥っ子コネくんは、
元々はケモショタ好きが反応しそうなへそだしルックなのですけど、
劇場版では今風のハーフパンツ姿でへそだしではありません。
劇場版とはまた別のものと思われる、3DCGのコネくん(元の服装)↓
Yayita y Coné.jpg
Condorito en 3D English Presentation copy 2.key | StarWlog
 
この記事を急遽書いたのは、この記事の2日後が公開日だから、
その前に書かねばと思ったからです。
 
ちなみに、制作に関わった国は多岐に渡っており、原作国のチリを筆頭に、
ペルー、アルゼンチン、メキシコ、スペイン、など。
20世紀フォックスも関わっているので、アメリカも関わっていると思います。
 
更に、監督のオレルや脚本のラヴィドは、
イスラエルでもアニメーション制作に携わっている様なので、
(名前からしてイスラエル人っぽいですし)
イスラエルも関わっているという事になるのでしょうか?
 
 
 
 
 
ロウイ - きみは決して一羽じゃない
Lói – þú Flýgur Aldrei Einn
Ploey - You Never Fly Alone
Lói – þú Flýgur Aldrei Einn.jpg
Lói - þú flýgur aldrei einn - Forlagið bókabúð
 

【監督】(Leikstjóri)
アウルニ・アウスゲイルソン(Árni Ásgeirsson)
【脚本】(Handritshöfundur)
フリズリク・エトリンフソン(Friðrik Erlingsson)
【スタジオ】
GunHil
Cyborn
【公開日】(Frumsýning)
2017年9月11日
【資料】
PLOEY - You Never Fly Alone (2017) - IMDb
 
アイスランドの3DCGアニメーションは珍しいという事で、
ご紹介させていただきました。
英語版では「プロウイ」という名前です。
 
雛鳥のロウイが、春に、
離ればなれになった家族との再会を果たすために、
過酷な北極の冬や敵に負けず、飛ぶ事、生き残る術を学ぶ。
 
そういえば、今年の5月にも、似た様なアニメーションがありました。
Überflieger – Kleine Vögel, großes Geklapper.jpg
Überflieger: Kleine Vögel - großes Geklapper Film (2017) - KINO.de


スズメの子が主人公の、ドイツ、ルクセンブルク、ノルウェー、ベルギー、アメリカの
合作アニメーションです。
 
 
 
 
 
三勇者とエジプトの王女
Три богатыря и принцесса Египта
Три богатыря и принцесса Египта.jpg
Три богатыря и принцесса Египта (2017) - КиноПоиск
 

【監督】(Режиссёр)
コンスタンチン・フェアクチストフ(フェオクチストフ)
Константин Феоктистов
【脚本】(Автор сценария)
アレクサンドル・イアノーヴィチ(イオノーヴィチ)・バヤルスキー(ボヤルスキー)
Александр Ионович Боярский
スヴェトラーナ・サーチェンコ
Светлана Саченко
【スタジオ】(Студия)
アニメーション映画スタジオ《メルニツァ》
Студия анимационного кино ≪Мельница≫
【公開日】(Премьера)
2017年12月28日
【資料】
Три богатыря и принцесса Египта − Викимультия
Три богатыря и принцесса Египта (2017) - КиноПоиск
 
2004年から続いている『三勇者』(Три богатыря)シリーズの最新作。
その第一弾を、実は以前に弊ブログでご紹介しています。
(日本にも、ロボットアニメの「勇者シリーズ」がありますけど)
アリョーシャ・ポポーヴィチと蛇のトゥガーリン(2004)ロシアのアニメ
2011年8月26日
 
「三勇者」というのは、ロシアの伝説的英雄、
ドブルィニャ・ニキーチチ(Добрыня Никитич)
イリヤ・ムーロメツ(Илья Муромец)
アリョーシャ・ポポーヴィチ(Алёша Попович)
を指します。
 
不勉強なので余り勝手な事は書けませんが、
恐らくはお互いに特に繋がりが無いと思われるロシアの英雄たちが、
一緒に冒険をするという「もしも」シリーズと思われます。
 
日本に例えれば、桃太郎、金太郎、浦島太郎が一緒に登場するみたいな?
(auのCMでやってますよね)
 
で、Wikipediaを見てみると、
2004年から2017年迄の間に8作も作られている様です。
大体、2年に1作。
しかも、2017年は2作です!!
Три богатыря (мультипликационный цикл) - Wikipedia
 
という事は、かなりの人気シリーズなのかも知れません。
本作は、2017年末公開予定。
エジプトが舞台です。
 
 
 
 
 
トロール: しっぽ物語
Troll: The Tail of a Tail
Troll The Tail of a Tail.jpg


【監督】
ペーター・ドッド(Peter Dodd) イギリス
クリスティアン・カンプ(Kristian Kamp) ノルウェー
【脚本】
Susanne Bolch カナダ
ジョン・メイ(John May) カナダ
【スタジオ】
サガ・トゥーン(Sagatoon)
【公開日】
2017年11月22日
【資料】
Troll: The Tail of a Tail (2017) - IMDb
 
ノルウェーの3DCG劇場用アニメーションですが、
ネット上にあまり情報が出ておりません。
 
監督や脚本を手掛けたスタッフなどの情報が、
IMDbとサガ・トゥーンとで食い違いがあります。
 
IMDb情報では、監督がケヴィン・モンロー(Kevin Munroe)、
脚本は、クリスティアン・カンプとケヴィン・モンロー、
チャン・ダーシン(Daxing Zhang)となっております。
私は、サガ・トゥーンのサイト情報を示しました。
 
ちなみに、ケヴィン・モンローはカナダ人のようです。
制作国は、ノルウェイの他、イギリス、カナダだそうです。
 
残念なのは、主人公があまり精悍な顔立ちをしていない所。
 
話のあらすじですが、トロルの王子トリム(Trym)が、

父であるグロム王(Grom)王の命を救うため、仲間たちと共に、
盗まれた父の尻尾を取り戻す冒険の旅に出るというもの。
 
 
 
 
 
…というわけで、長々と失礼いたしました。
これでもまだ紹介したい作品があります。
 
2017年は、劇場用アニメーションが凄い数作られているのだなあと、
改めて驚いた次第です。
 
年内にでも、2017年度劇場用アニメの紹介記事を
もう一つ書ければ良いなと思っております。
 
それでは…!!
 
【追記】2017/10/13
「Wahnsinns-Hasen」の訳は、
「マッドネス・バニーズ」と「マッドネス・ラビッツ」
のどちらにしようか迷いましたが、一応後者に落ち着きました。
 
「Erlingsson」は、
「エトリンフソン」なのか「エトリングソン」なのかよく分からないのですが、
取り敢えず後者を選びました。
語尾の「g」は基本的に「x」の発音になるそうですが、
「ng」と来た場合はどうなるのか分かりません。
「g」にした方が発音しやすいと思いますし、
「g」の発音が「x」になるオランダ語では、
「ng」の場合だけ「g」になるそうですし。

《転載終了》

posted by Satos72 | テーマ別 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

パンデアネ(Pandaerne, 2011-2012)デンマークのアニメーション

https://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-11375684971.html
2012年10月11日

《転載開始》

Pandaerne 2011.jpg

Pandaerne_2.jpg

・作(Skabt)
・解説(Instruktion)
・脚本(Manuskript)
ミカエル・ヴルフ(Mikael Wulff)
アナス・モーゲンターラ(Anders Morgenthaler)

・制作会社(Produktionsselskab)
コペンハーゲン・ボンベイ・プロダクション
(Copenhagen Bombay Productions)
http://www.copenhagenbombay.com/

・放送(Sendes)
デンマーク放送協会(Danmarks Radio 2)
デンマーク高精細度放送(DR HD)
http://www.dr.dk/tv

・公式サイト
http://www.dr.dk/panda/

Pandaerne - Wikipedia, Dansk

予告編(Trailer)

かなり下品でバイオレンスでスプラッタな漫画を描く
デンマークの漫画家コンビ、
ヴルフモーゲンターラ(Wulffmorgenthaler)
によるパンダ一家のドタバタな日常を描くテレビアニメーション。

日本では放送コードに引っ掛かる内容満載で、
恐らく深夜辺りの放送だったのかも知れませんが、それでも、
一体、デンマークの放送コード基準はどうなっているのだろう?
と考えさせられました。

他の作品に譬えれば、サウスパーク、ハッピーツリーフレンズ、
ねこぢるうどん、に近いノリでしょうか?

●登場キャラクター
・ヴァネッサ(Vanessa)
年頃の娘パンダ
シリコンで人間の様な乳房を付けていて、それを胸当てで隠していて、
ヘソ出しルックみたいな格好をしているが、
スカートを穿かず、胸当てだけの場合が多いようだ。
SMSにハマッている。
・トーミ(Tommy)
一家の大黒柱
頭頂部が禿げている。
製薬会社勤務。
・デービ(Debbie)
お母さんパンダ
太っているが、名前は日本語の響きから採られたのか?
ジン依存症らしい。
・コンラ(Conrad)
弟パンダ
子供だからといって容赦なく、暴力などの災難によく遭うようだ。
役声が、山田康雄に似ている?

【追記】
DVD画像追加(2017/10/3)

《転載終了》

本文中の「不適切表現お詫びコメント」は敢えて転載しませんでした。
posted by Satos72 | ├ デンマーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集