2018年06月24日

劇場版 ガトゥーロ(Gaturro: la película)アルゼンチンのアニメーション

https://ameblo.jp/sekaino-television999/entry-12378158849.html
2018年6月23日

《転載開始》

Gaturro la película.jpg
Gaturro: la película | Doblaje Wiki | FANDOM powered by Wikia
 

【監督】(Dirección)
グスタヴォ・コーヴァ(Gustavo Cova)
 
【スタジオ】(Productora)
イリュージョン・スタジオ(Illusion Studios)
アニマ・スタジオ(Ánima Estudios)
 
【時間】(Duración)
86分(minutos)
 
【制作年】(Año)
2010年
Gaturro: la película - Wikipedia
 
極端なデフォルメ風貌が特徴のガトゥーロという作品、
もうかなり前からその存在を知っていましたが、
まともに紹介するのは今回が初めてです。
 
冒頭に紹介した長編アニメーションも、2010年ですし。
 
映画のあらすじですが、
雌猫のアガタ(Ágatha)に気に入られようとするガトゥーロですが、
アガタはマックス(Max)に魅力を感じているため面白くない。
 
そんな中、アガタは、
スーパーヒーローのティック・キャット(Tick Cat)を演じる
ミチョウ(Michou)に恋してしまうが、そのミチョウが降板する事となったため、
ガトゥーロは新しいティック・キャット役のオーディションを受けるために
ピット(Pit)というネズミの協力を得るも、マックスに邪魔されてしまう。
 
そこでプロデューサーは、
フリー・キャット(Flea Cat)という新しいヒーローを作り
ガトゥーロをその主人公に起用することで彼は売れっ子となりましたが、
その事でかえってアガタと会える時間が減ってしまい、ガトゥーロは嬉しくない。
 
そんな中、マックスはアガタとの結婚を急ごうとします…。
 
ちなみに、立体映像アニメーションでもあるそうで、
映画館来場者には3D眼鏡が配られたものと思われます。
 
作者は、ニック(Nik)というペンネームですが、
本名は、クリスティアン・ズウォニック(Cristian Dzwonik)。
 
ガトゥーロは、1993年に誕生したようですが、1996年に、
ラ・ナスィオン(La Nación)という新聞の連載漫画がスタート。
Nik (historietista) - Wikipedia
 
ガトゥーロの人形
Gaturro_1.jpg
Gaturro (1993) nik - Paseo de las Historietas | Viajeros
 
ガトゥーロのグッズの数々
Gaturro_2.jpg
Gaturro cumple 20 años y lo festeja con franquicias - Revista Noticias

《転載終了》
posted by Satos72 | ├ アルゼンチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

ボンビ消防士の州防火管理計画(Bombi Bombero,PPMF)アルゼンチンのアニメーション

https://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-11388876462.html
2012年10月28日

《転載開始》

Bombi Bombero, PPMF.jpg

公式サイト
http://www.bombibombero.com.ar/ppmf/plan.htm

旅団(第1話)
La Brigada(Episodio 1)
http://www.youtube.com/watch?v=MXe83qIgkis

Bombi_Bombero_2.jpg

Bombi_Bombero_3.jpg

Bombi_Bombero_4.jpg

アルゼンチンのコルドバ(Córdoba)の
州防火管理計画
PPMF, El plan provincial de manejo del fuego
のマスコットを用いたアニメーションらしい。
恐らく、子供にも分かりやすく防災意識を高めさせるための、
教育を目的としたものではないかと思います。

Bombi PPMF.jpg
Problemas Ambientales en Córdoba.: Proyecto Bombi

まず、個人的な意見ですが、
如何にも、絵心のある海外のケモナーが、
よくイラスト画像サイトに上げている様な絵柄だなあ
という印象を受けました。
私もケモナーを自認しているので、私もこういう絵柄は好きです。

アニメーションは、
公式サイトの「VIDEOS」の項目をクリックしても視聴できます。

主人公の狐は、ボンビ(Bombi)という名前で、鳥のベロン(Verón)、
怪力の犬サンドロ(Sandro)、アルマジロのボーラ(Bola)らと共に、
消防隊を結成しています。
途中から、かつて勇名を馳せた伝説の消防士、
ロバのアナトーリ(Anatoli)もメンバーに加わります。

ボンビは、子供の頃に火災で家を失った経験から、
火災防止の意欲に燃えているようです
(「燃えている」という表現がアレですけど)。

“火災”という名の敵と戦います。
火災は、擬人化され、さしずめ『火炎大王』といった感じ?
中々のアクションシーンですね。

敵は、火災そのものだけではなく、我々の心の気の緩みもそうです。
気の緩み(煙草のポイ捨て等)から、山火事になる場合もありますから
(私は煙草を吸いませんが)。
煙草のポイ捨てを題材にした話もあります。

公式サイトの「JUEGOS」の項目をクリックすると、
塗り絵やゲームなども愉しめます。

ボーラは、初期は全裸でしたが、後に服を着る様になりました。
YouTubeには第6話まで上げられているようですが、
公式サイトを見てみると第7話まで作られている様です。
続編が見たいものですね。

【修正】2012.10.28 10:30
火災防止計画 → 州防火管理計画
「El plan provincial de manejo del fuego」を直訳すると、
「州火災管理計画」となるのですが、「火災管理」という言葉は、
日本語的には不適切なので、意訳する必要性がありました。
そんなわけで、最初はかなり端折った
「火災防止計画」という意訳をしたのですが、
より直訳に近い意訳にしようと思い、
「州防火管理計画」に変更しました。

【追記】
5枚目の画像追加(2017/9/8)
2〜4枚目の画像追加(2017/9/10)

《転載終了》
posted by Satos72 | ├ アルゼンチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

チュアベチート(Chuavechito)アルゼンチンの洗濯洗剤のマスコット

http://ameblo.jp/sekaino-television999/entry-11629573649.html
2017年10月6日

《転載開始》

Chuavechito_1.jpg

2008年度のコマーシャル
http://www.youtube.com/watch?v=7N4USO41A6c


100万の魔法のカプセル(Millones de Cápsulas Mágicas)
http://www.youtube.com/watch?v=sjL19I8-_h0


集中生活(Vivere Concentrado)
http://www.youtube.com/watch?v=62VdqWmWdRI

http://www.youtube.com/watch?v=bLuZdXdzaEo


ムンド・ビベレの公式サイト
http://www.vivere.com.ar/

アルゼンチンの洗濯洗剤のテレビコマーシャル。

実写の中に、3DCGによって作られた、マスコットのチュアベチートや、
爽やかな香りを視覚化した花弁等が混ざった風等が合成されます。

マスコットのチュアベチートは、多分ですけど、
所謂“ショタコン”が喜びそうなキャラクターの様に思います。

『ぶぶチャチャ』の「ボクくん」の様な感じしてますし。

ここをご覧の方でショタの趣味をお持ちの方がいたら、
是非とも感想を訊いてみたいところです。
(ショタの方がココをご覧になるかどうかは分かりませんけど)



海岸の砂浜に、チュアベチートの巨大な風船人形。
Chuavechito_2.jpg
mis_heroes - Fotolog



チュアベチートの縫いぐるみ。
Chuavechito_3.jpg
Muñeca Vivere Suavecito Chuavechito Peluche



会社は『ムンド・ビベレ』(Mundo Vivere)という名前です。

「ビベレの世界」という意味でしょうか?
「vivere」は、イタリア語で「生きる」「生活」を意味します。
(つまり、発音はヴィヴェーレ)

つまり、「生きる世界」という意味?

が、アルゼンチンは、スペイン語が公用語です。
スペイン語では「vivir」(ビビル)です。

アルゼンチンは、イタリア移民が多いと聞きます。
創業者は、イタリア系なのでしょうか?

《追記》
「風船人形」と「縫いぐるみ」の画像追加(2017/6/21)

《転載終了》
posted by Satos72 | ├ アルゼンチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集