2016年12月28日

ボイノク(Bo'ynoq)ウズベキスタンのアニメーション

http://ameblo.jp/sekaino-television999/entry-12232390785.html
2016年12月28日

《転載開始》

Bo'ynoq_1.jpg

https://www.youtube.com/watch?v=wFWSJj225pE


Bo'ynoq_2.jpg

Bo'ynoq_3.jpg

・監督(Rejissor)
ジャヴロン・トゥルディホッジャイェフ(Javlon Turdixo‘jayev)

・制作スタッフ
アブドゥラティフ・ハイダロフ(Abdulatif Haydarov)
ディルショド・ドストゥムハンメドフ(Dilshod Do’stmuhammedov)
アブロル・アフマディー(Abror Ahmadiy)
サマリッディン・アブドゥナザロフ(Samariddin Abdunazarov)
シュフラト・アサイェフ(Shuhrat Asayev)
ズィロラ・ハミドヴァ(Zilola Hamidova)

・制作会社
ウズベク映画(O‘zbekkino)
シネマ・uz(Cinema.uz)

・資料
“O‘zbekkino” buyurtmasiga asosan “Bo‘ynoq” nomli multfilm suratga olindi - Daryo
“O‘zbekkino” buyurtmasiga asosan “Bo‘ynoq” nomli multfilm suratga olindi - yangiliklar

2016年最後の記事は、ウズベキスタンのアニメーションの紹介です!!

当ブログは通常、毎週土曜日更新なのですが、
今回は早めの更新となります。

何故なら、大晦日が土曜日だからです。

大晦日くらい、ゆったりしたいところです。

それはともかく話を元に戻しますと、
この作品は、Wikipedia頁が作成されておらず、
情報源も限られておりますので、
よく分からない所が多いです。

紹介記事の内容から察するに、
子犬が勇猛果敢な戦闘警備犬にまで成長するまでを描く、
成長物語の様ですね。

高橋よしひろの「銀牙 -流れ星 銀-」を思い出します。

題名の「Bo'ynoq」に意味があるのかどうかは不明。
機械翻訳にかけると「首」と出るのですが、
「リーダー」という意味でしょうか?
(断言は避けます)

テレビ放映されたそうです。

予告編の字幕に、

「Toshbaqa」(亀)
「Aqltoy sarguzashtlari」(アクルトイの冒険)

とも出ていますが、調べてみると過去作品の様です。

↓作者のハイダロフさんに関する頁を発見!!
Abdulatif HAYDAROV - Одноклассники

若きウズベクのアニメーターと思われますが、
ウズベクのアニメ界を盛り上げてくれる事を、期待しております!!

《転載終了》
posted by Satos72 | └ ウズベキスタン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集