2016年05月25日

少年ビームとバリの王様(छोटा भीम एंड द थ्रोन ऑफ बाली)インドのアニメ

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-11593789688.html
2013年8月17日

《転載開始》

छोटा भीम एंड द थ्रॉन ऑफ बाली 2013.jpg

・英題
Chhota Bheem and the Throne of Bali

・監督(फ़िल्म निर्देशक)
ラジーヴ・チラカ(Rajiv Chilaka)
・スタジオ
緑金アニメーション(Green Gold Animation)
・言語
ヒンディ語
タミル語
テルグ語
・時間
130分(minutes)
・公開日
2013年5月3日
・公式サイト(Official Site)
http://www.chhotabheem.com/bali/cast.html

・登場キャラクター(レギュラー)
チョタ(チョーター)・ビーム(Chhota Bheem)=9歳の勇敢な少年、主人公
チュトキ(Chutki)=7歳の少女、チョタ・ビーンの友達
インドゥマティ(Indumati)=7歳の少女、ドラクプル王国のお姫さま
ラジュ(Raju)=4歳の少年、チョタ・ビーンの友達
インドラヴェルマ(Indraverma)=ドラクプル王国の王様
ジャッグ(Jaggu)=猿、チョタ・ビーンの友達
カリア(Kalia)=10歳の少年、嫉妬深い
ドル ボル (Dholu Bholu)=双子の兄弟、カリアの子分
・登場キャラクター(映画版ゲスト)
ランダ(Rangda)=邪悪な魔女、バリ島支配を目論む
アルジュン(Arjun)=9歳の少年、バリ島の王子
バフラ(Bahula)=バリ島の学者
バリアン(Balian)=バリ島の元王室司祭
アチとアユ(Aci and Ayu)=バリ島の一卵性双生児の姉妹
レヤク(Leyak)=魔生物

・資料
Chhota Bheem and the Throne of Bali - Wikipedia English
छोटा भीम एंड द थ्रॉन ऑफ बाली : मूवी प्रिव्यू

予告編(मूवी प्रिव्यू)
http://www.youtube.com/watch?v=4nchQYtIYys




2008年から始まったインドの人気テレビアニメ
『チョタ・ビーム』の劇場用長編第2弾!!
「Chhota」は、英語で「Cowboy」と訳されているので、
「牛飼い少年ビーム」といった意味なのでしょうか?



●あらすじ
チョタ・ビームが、バリ島の王様から、
その王子アルジュンの戴冠式に招待された所、
バリ島の支配を企むランダという魔女の手下の怪物に襲撃され、
王と王妃が捕えられてしまいます。
アルジュン王子はチョタ・ビームとその仲間たちによって
かろうじて救われますが、
バリ島の平和を取り戻すため、チョタ・ビームとその仲間と一緒に、
黒魔術を操るランダに戦いを挑みます。

といった説明で合ってるでしょうか?

アルジュン王子(冒頭に貼った画像の左側の少年)は、
眉目秀麗、運動神経抜群で武術にも秀でています。
ここには貼りませんでしたが、
別の予告編にその様子が出ています。
YouTubeにありますので、宜しければご覧ください。



●グッズなど
チョタ・ビームは、コンピューターゲームになっています↓
http://www.youtube.com/watch?v=l96pcdtALfc


「チョタ・ビーム」の着ぐるみのチープ感も中々↓
Chhota Bheem And The Throne Of Bali Movie Trailer Launch Photos

その他、服、クッション、腕時計、人形など、色々ある様です。
こちらはマグカップ↓
Buy Chhota Bheem- Mug Online at Best Price: Indiatimes Shopping



●今年10月に日本上陸!!
なんと、今年10月開催予定の、
インディアン・フィルム・フェスティバル・ジャパン2013
(オーディトリウム渋谷)
にて、上映予定!!
http://a-shibuya.jp/archives/7524
わざわざインドまで足を運ばなくても、
10月に渋谷に行けば見られるのです!!

未だ予告編しか見ていませんが、
アクション場面は中々のものがあると思いますし、
2時間以上と、長編の中でも長い部類だと思うので、
これは見応えあるかも知れません。



●おまけ
何か、ピーポくんの影響を受けて作られた、韓国警察のマスコット、
ポドリくん(포돌이)に、似てないか?
(やらないか(by阿部さん)の響きで)

छोटा भीम 포돌이.jpg

現在、ポドリくんは使われていないようですが。

それにしても、どちらもキモいっすねえ・・・。
目を剥いている様なところが。

あとそれから、チョタ・ビームというより「ショタ・ビーム」な感じもします。
(つまらない駄洒落ですけど)
日本で人気が出たら、多分ショタ絵師が弄くると思うのです。

《転載終了》
タグ:インド
posted by Satos72 | ┌ インド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集