2017年05月21日

スラバヤ・チョコ・デイズ(Surabaya Choco Days)インドネシアのオタクフェスタ

http://ameblo.jp/sekaino-television999/entry-11655900525.html
2013年10月28日

《転載開始》

Surabaya Choco Days 2011.jpg

Surabaya-Choco-Day-Logo-copy-300x188.jpg

Surabaya Choco Days 2012.jpg

公式サイト(Facebook)
https://www.facebook.com/chocoday.id

紹介記事
Surabaya Chocho Day - Wave Game Forums

2011年度『スラバヤ・チョコの日』(コスプレ大会)
Highlight Review: Cosplay Competition at Surabaya Choco Days 2011
http://www.youtube.com/watch?v=sfNjKeBnMHQ


2011年度『スラバヤ・チョコの日』(コスプレとマンガの日)
Highlight Review: Surabaya Choco Days, Cosplay and Comic Days
http://www.youtube.com/watch?v=Z4KeIEKrORQ


暗部 VS リトルゾンビーズ(2012年度『スラバヤ・チョコの日』)
Surabaya Choco Days 2012 ( Anbu VS Little zombies )
http://www.youtube.com/watch?v=u1Hm3ogqNVE


『スラバヤ・チョコの日』(2010年度と2011年度)
Surabaya Choco Days (29102011) [fancam].flv
http://www.youtube.com/watch?v=8uVFxrcNaN8


海外の、
所謂「オタクフェスティバル」の存在を幾つか知ったのですが、
日本に関係するものですから、当然、
日本でも紹介されているのかと思いきや、
意外にも、ネット検索しても、日本語で紹介している記事を、
殆ど全く見つけられないものがあったりします。

まあ、検索の問題で、
実は日本語記事で既に紹介されてはいるけれど、
検索で見つけられないだけなのかも知れません。

でも、日本から大きな注目を集められていたら、
検索で簡単に出てくる筈。

出てこないという事は、
日本では殆ど知られていないという事でしょうね。

しかし、ポスターをよく見てみると、
日本の百貨店『そごう』が関わっているではないですか!!

こういうのって、よくあります。
例えば、明治製菓の『ハローパンダ』
が日本では余り知られていないとか。
(まあこの場合は、同商品が、基本的に、日本では販売されず、
海外で販売展開されているからですけど)

やはり、インドネシアでも、日本のアニメ文化が大人気なのが、
コレらを見ていてよく分かります。

逆輸入というわけでは無いのですが、
日本が海外からどれだけ、あるいは、
どんな感じで注目されているのか、
きちんと知っておく必要はあります。

その為にも、私はこういう記事を書くわけです。

日本を題材としていながら日本では殆ど知られていないものって、
意外と結構ありますよ!!

《転載終了》

2017年04月09日

ペルーのオタクフェスティバル(OtakuFest Perú)

http://ameblo.jp/sekaino-television999/entry-11738201549.html
2013-12-28

《転載開始》

OtakuFest Perú 2013.jpg

OtakuFest Perú 2012.jpg

Teaser Trailer OtakuFest Perú 2013
http://www.youtube.com/watch?v=GVExXkQxqbo


OtakuFest Perú 2012 (2013)
Entrevista a Cosplayers y mas... Parte 1
http://www.youtube.com/watch?v=NC7NENCG-eg


OtakuFest Perú 2012 (2013)
Entrevista a Cosplayers y mas parte 2
http://www.youtube.com/watch?v=yb0UupxxjKw


あなたの知らないペルー。

ペルーが、こんな凄まじい事になっています。

世界各国に、オタク祭りが存在します。

恐るべし、日本のオタクパワー!!

漫画アニメで、「大東亜共栄圏」ならぬ「全世界共栄圏」確立かあ!?

ペルーのオタフェスは、2008年から始まったばかりだそうです。
毎年行われているようですね。
OtakuFest Perú - Wikipedia Español

因みに、2013年度のポスターの中心辺りにいる、


青い服を着たゆるキャラみたいなのは、


『Adventure Time』というアメリカのアニメの主人公で、
フィン(Finn)という名前だそうです。
アドベンチャー・タイム - Wikipedia
てっきり、ペルーのオタフェスのマスコットかと勘違いしました。

それから、2012年度のポスターに出ているメイクをした人物は、
ヘヴィメタルバンド『EIZO Japan』のヴォーカルである坂本英三さんです。
『EIZO Japan』というのは、アニソンをカバーするメタルバンド、
つまり『アニメタル』バンドです。

11月4日の、フィリピンのオタクフェスティバルの記事中でも、
ペルーにオタフェスがある事をちょこっと書きましたが、
フィリピンのオタクフェスティバル(Pinoy Otakufestival)
その後、ペルーのオタフェスについての日本語紹介記事が出てきたので、
リンクを貼らせていただきました↓
Otakufest 2013 - keikoharada.com

日時:2013年12月14日(土)〜15日(日) 午前10時〜

場所:Coliseo Dibós (esq. de Av. Aviación y Av. Angamos)

主催:Proyecto Otaku

すいません、今年度のは、もう終っています。

今年の更新は、これで終わりになります。
来年の更新も頑張ってまいりたいと思います。

《転載終了》

2017年03月29日

メキシコのオタクフェスティバル(Otakufest Saltillo)

http://ameblo.jp/sekaino-television999/entry-11747284607.html
2014年1月10日

《転載開始》

Otakufest Saltillo 2014.jpg

《公式サイト》
http://www.otakufest.com.mx/

2013年度予告編映像
http://www.youtube.com/watch?v=Lgn9CI2wRY0


明けまして、おめでとうございます!!
今年最初の記事は、年末と同様、
海外の漫画とアニメの祭典情報です!!

今回はメキシコなんですけど、メキシコ北部の、
コアウイラ州(Coahuila)サルティーヨ(Saltillo)で開催されます。

『オタクフェスト』(Otakufest)といって、
カタカナでも表記されます。

猿のマスコットがいるようです。
名前は「タク」(Taku)って言うんですか?
http://otakufestsaltillo.metroblog.com/page/2
「オタク」から取ったというのは言うまでも無いでしょう。
「タク」は初期のマスコットの様で、現在のマスコットは、
1匹のメスザルと3人の様です。
(内1人は、「トル」と書かれた鉢巻きを頭に巻いていますね)

このイベントについては、Wikipedia頁が作成されていない様なので、
いつから始まったのか等の詳細は不明。

画像検索で調べた限りでは、最も古い年のものは2009年なので、
もしかしたら、2009年に始まったのかも知れません。
Otaku Fest 2009 – Saltillo, Coahuila - Radio Anime Nexus

Otakufest Saltillo 2009.jpg

昨年度(2013年)は、2月16〜17日に、
ソシエダ・マヌエル・アクーニャ(Sociedad “Manuel Acuña”)
という施設で開催。
Vuelve el Otakufest a Saltillo - TodoSaltillo.mx
マヌエル・アクーニャというのは、メキシコ近代の詩人だそうです。
若干24歳で夭折したそうです。
(関係ない話ですけど)
Manuel Acuña - Wikipedia Español

しかも、コミケみたいに、年に2回は開催された様で、10月5〜6日に、
巨大イベントホール、アレナ・サルティーヨ(Arena Saltillo)
でも開催されたそうです。
Expo Otakufest - TodoSaltillo.mx
記事中に、アルファベットで「Anime」「Manga」って出てますね!!

Otakufest Saltillo 2013.jpg

で、今年(2014年)は、2月15〜16日に、開催されるそうです。
場所は、『ソシエダ・マヌエル・アクーニャ』の様です。
(秋にもやるのでしょうか?)

《アレナ・サルティーヨ公式サイト》
Centro de convenciones Arena Saltillo
http://www.centrodeconvenciones.mx/
日本で言うところの、
東京ビッグサイト辺りに相当する施設でしょうか?


「アレナ」は、言うまでも無く「アリーナ」と同意です。

メキシコのオタクたちの行進!!
Marchan los 'frikis' por las calles - Zócalo
気合入ってて感動すら憶えます!!

メキシコは、
オリジナルアニメも中々クオリティの高いものを作っています。
それについては、別の機会にでも紹介出来たらと思います。

なので、
日本の漫画やアニメに向ける視線が熱いのも分かるかと思います。

しかし、メキシコと言えば、
マフィアが跋扈していて怖いというイメージがあって、
行くのに躊躇します。
そこがちょっと残念に思うところです。

もし、メキシコのオタクイベントに行ったら、
さっさと帰るかも知れません(笑)。

《転載終了》
リンク集