2017年06月28日

豊山犬祭り(풍산개 축제)と安城豊山犬村(안성 풍산개 테마공원)

アニメーションでも何でも無いのですが、
個人的に非常に興味深いと感じた上に、
元記事の画像も検索で出てこなくなったりしているので、
(削除された?)特別に転載。

http://ameblo.jp/sekaino-television999/entry-11622464409.html
2013年9月27日

《転載開始》

풍산개 축제 2008.jpg

풍산개 축제 2010 1.JPG

풍산개 축제 2010 2.JPG

会期:2008年10月11日〜12日
    2010年10月30日〜31日

場所:京畿道 安城市 三竹面 徳山里
    (キョンギド・アンソンシ・サムジュクミョン・トクサンリ)
    (경기도 안성시 삼죽면 덕산리)
    安城豊山犬テーマパーク
    (안성 풍산개 테마공원)

運営:豊山犬祭運営委員会
    (풍산개축제 운영위원회)

安城豊山犬村公式サイト
http://www.aspsdog.com/

資料
Festival Calendar - Yonhap News Agency



このお祭りを紹介しようと思った理由は、
どうも日本では紹介されていないみたいだからです。

日本語による紹介記事を一生懸命探してみたところ、
韓国語による紹介記事タイトルに、日本語訳が添えられているものを、
かろうじて発見↓
안성의 풍산개 축제에 약초농장이 참가하였습니다. (プンサン犬の祭りに実家の薬草農場が出展しました)

ブログ名は、
「꾱꾱의 알록달록쿠킹 (キョンキョンの料理ブログです」
とのことです。

マスメディアによる韓流ブームという名の“ゴリ推し”はありましたけど、
その割には、意外だな、と。

韓流マニアの日本人で、このお祭りについて知っている人は、
一体どれくらいいるのでしょうか?

恐らく殆どいないのでしょうね。

まあ、韓流にかぶれる様な人がどの程度のものなのか、
おおよそ察しは付きますから。

マスメディアの紹介する韓国情報ばかり見て、
韓国の実態について目を向けない様な人が、
日本のマスメディアの取り上げないこういったお祭り情報なんて、
知り得るわけ無いと思いますから。



「豊山犬」で検索すると
『プンサンケ』という映画の情報なら沢山出てきます。
映画『プンサンケ』公式サイト
http://www.u-picc.com/poongsan/about.html
直接「豊山犬」(プンサンゲ)とは関係無い話のようです。
主人公が、「豊山犬」という北朝鮮の銘柄の煙草を吸っているという
設定から名付けた様です。

豊山犬は、元々は、北朝鮮の地域にある、
豊山郡(現在の金亨権郡と豊西郡)が原産ですから。



京畿道安城に、豊山犬を記念したテーマパークがあるみたいですね。
お祭りはそこで開催されたようです。

しかし、毎年やっているのかというと、そうでもない様です。
2008年と、2010年の情報しか得られませんでしたから。

でも、2年に1回開催かというと、
2012年に開催された形跡が見当たりません。
気紛れで開催でしょうか?(ケンチャナヨだから?)

↓マスコットの着ぐるみが可愛い〜!!
http://eto.co.kr/news/view.asp?Code=20101030205801943
안성 풍산개 테마공원.jpg
経済トゥデイ(경제투데이)記事より

内容については、検索画像で判断するしかありませんが、
歌ったり踊ったり、犬と戯れたりといった事をしたのでしょうね。



韓国と言えば、『補身湯』(ポシンタン)に代表される、
犬肉料理というイメージが大きいですけど、その割には、
犬を記念したテーマパークやお祭りがあったという事に、
とても驚きました。

まあ、韓国人だって、犬食に反対している人は当然いるわけですけど、
豊山犬は、韓国ではどういう扱いをされているのでしょうか?

他の犬とは違う扱い?
食べられたりしないの?

と思って調べてみた所、希少動物と見做されているそうです。
豊山犬 - Wikipedia
頭数が徐々に減少し、
日韓併合時代に保護政策が取られる様になったそうですが、
もしかして、食料にしていたから?

テーマパークが作られたのも、納得いたしました。
頭数が増える事を祈っております!!



オマケ
『カイカイ反応通信』さんより、豊山犬の記事
韓国人「我が家の豊山犬を紹介する」 : カイカイ反応通信
犬好きにはたまらない画像がいっぱい!!

《転載終了》

オマケ画像(長すぎるっつうの!!)
포장지기의 일상 :: 제가 사는 안성시 삼죽면에서 개최하는 풍산개 축제에 초대 합니다
풍산개 축제 2008 2.jpg

2017年05月21日

スラバヤ・チョコ・デイズ(Surabaya Choco Days)インドネシアのオタクフェスタ

http://ameblo.jp/sekaino-television999/entry-11655900525.html
2013年10月28日

《転載開始》

Surabaya Choco Days 2011.jpg

Surabaya-Choco-Day-Logo-copy-300x188.jpg

Surabaya Choco Days 2012.jpg

公式サイト(Facebook)
https://www.facebook.com/chocoday.id

紹介記事
Surabaya Chocho Day - Wave Game Forums

2011年度『スラバヤ・チョコの日』(コスプレ大会)
Highlight Review: Cosplay Competition at Surabaya Choco Days 2011
http://www.youtube.com/watch?v=sfNjKeBnMHQ


2011年度『スラバヤ・チョコの日』(コスプレとマンガの日)
Highlight Review: Surabaya Choco Days, Cosplay and Comic Days
http://www.youtube.com/watch?v=Z4KeIEKrORQ


暗部 VS リトルゾンビーズ(2012年度『スラバヤ・チョコの日』)
Surabaya Choco Days 2012 ( Anbu VS Little zombies )
http://www.youtube.com/watch?v=u1Hm3ogqNVE


『スラバヤ・チョコの日』(2010年度と2011年度)
Surabaya Choco Days (29102011) [fancam].flv
http://www.youtube.com/watch?v=8uVFxrcNaN8


海外の、
所謂「オタクフェスティバル」の存在を幾つか知ったのですが、
日本に関係するものですから、当然、
日本でも紹介されているのかと思いきや、
意外にも、ネット検索しても、日本語で紹介している記事を、
殆ど全く見つけられないものがあったりします。

まあ、検索の問題で、
実は日本語記事で既に紹介されてはいるけれど、
検索で見つけられないだけなのかも知れません。

でも、日本から大きな注目を集められていたら、
検索で簡単に出てくる筈。

出てこないという事は、
日本では殆ど知られていないという事でしょうね。

しかし、ポスターをよく見てみると、
日本の百貨店『そごう』が関わっているではないですか!!

こういうのって、よくあります。
例えば、明治製菓の『ハローパンダ』
が日本では余り知られていないとか。
(まあこの場合は、同商品が、基本的に、日本では販売されず、
海外で販売展開されているからですけど)

やはり、インドネシアでも、日本のアニメ文化が大人気なのが、
コレらを見ていてよく分かります。

逆輸入というわけでは無いのですが、
日本が海外からどれだけ、あるいは、
どんな感じで注目されているのか、
きちんと知っておく必要はあります。

その為にも、私はこういう記事を書くわけです。

日本を題材としていながら日本では殆ど知られていないものって、
意外と結構ありますよ!!

《転載終了》

2017年04月09日

ペルーのオタクフェスティバル(OtakuFest Perú)

http://ameblo.jp/sekaino-television999/entry-11738201549.html
2013-12-28

《転載開始》

OtakuFest Perú 2013.jpg

OtakuFest Perú 2012.jpg

Teaser Trailer OtakuFest Perú 2013
http://www.youtube.com/watch?v=GVExXkQxqbo


OtakuFest Perú 2012 (2013)
Entrevista a Cosplayers y mas... Parte 1
http://www.youtube.com/watch?v=NC7NENCG-eg


OtakuFest Perú 2012 (2013)
Entrevista a Cosplayers y mas parte 2
http://www.youtube.com/watch?v=yb0UupxxjKw


あなたの知らないペルー。

ペルーが、こんな凄まじい事になっています。

世界各国に、オタク祭りが存在します。

恐るべし、日本のオタクパワー!!

漫画アニメで、「大東亜共栄圏」ならぬ「全世界共栄圏」確立かあ!?

ペルーのオタフェスは、2008年から始まったばかりだそうです。
毎年行われているようですね。
OtakuFest Perú - Wikipedia Español

因みに、2013年度のポスターの中心辺りにいる、


青い服を着たゆるキャラみたいなのは、


『Adventure Time』というアメリカのアニメの主人公で、
フィン(Finn)という名前だそうです。
アドベンチャー・タイム - Wikipedia
てっきり、ペルーのオタフェスのマスコットかと勘違いしました。

それから、2012年度のポスターに出ているメイクをした人物は、
ヘヴィメタルバンド『EIZO Japan』のヴォーカルである坂本英三さんです。
『EIZO Japan』というのは、アニソンをカバーするメタルバンド、
つまり『アニメタル』バンドです。

11月4日の、フィリピンのオタクフェスティバルの記事中でも、
ペルーにオタフェスがある事をちょこっと書きましたが、
フィリピンのオタクフェスティバル(Pinoy Otakufestival)
その後、ペルーのオタフェスについての日本語紹介記事が出てきたので、
リンクを貼らせていただきました↓
Otakufest 2013 - keikoharada.com

日時:2013年12月14日(土)〜15日(日) 午前10時〜

場所:Coliseo Dibós (esq. de Av. Aviación y Av. Angamos)

主催:Proyecto Otaku

すいません、今年度のは、もう終っています。

今年の更新は、これで終わりになります。
来年の更新も頑張ってまいりたいと思います。

《転載終了》
リンク集