2016年01月20日

白藤江大戦(Đại Chiến Bạch Đằng, 2012)ベトナムのアニメーション

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-11729280834.html
2013年12月25日

《転載開始》

Đại Chiến Bạch Đằng, 2012.jpg

【監督】(Đạo diễn)
ダン・カップ・ニャット(Đang cập nhật)
【制作会社】(Nhà sản xuất)
オック・エー・スタジオ(Ốc É Studio)

【資料】
Phim Hoạt Hình Việt Nam 2012 Đại Chiến Bạch Đằng - Y2Graphic.com
Đại Chiến Bạch Đằng (2012) - Phim7.com

http://www.youtube.com/watch?v=ok_KBwgS9eg


“ベトナムの歴史”とはいっても、
日本で一般的に知られているものと言えば、
反仏独立戦争とか、ホーチミンによる独立宣言とか、
恐らくそれくらいでしょうね。

私も正直、それぐらいの知識しかありませんでした。

今回紹介するのは、
今から約1100年前におきた史実を元に作られた、
3DCGアニメーションです。
長編だと思っていましたが、短編でした。

西暦938年に、呉朝ベトナム軍と南漢軍との間で、
白藤江(はくとうこう)において行われた戦争です。

『白藤江の戦い』(Trận Bạch Đằng)と呼ばれ、
日本語のWikipediaも作成されています。
白藤江の戦い (938年)(Wikipedia)

『白藤江』(Sông Bạch Đằng)というのは、
北ベトナムのハロン湾近くを流れる川だそうです。
Sông Bạch Đằng – Wikipedia Tiếng Việt

『呉朝』(939〜968年)とは、
現在のベトナム北部を支配した王朝だそうで、
呉権(Ngô Quyền, ゴ・クエン)によって建国されたそうです。
呉権 - Wikipedia

対する『南漢』(909〜971年)は、唐の滅亡後、現在の、
広東省・広西チワン族自治区・ベトナム北部にあたる地域を
支配した地方政権。
南漢 - Wikipedia

この戦いで、呉権は勝利し、
1000年近くもの永い間続いた中国によるベトナム支配は終焉を迎え、
呉権は王位に就いた。

つまりこの戦いは、ベトナムの歴史上、
非常に重要なエポックメイキングな事件だという事です。



「Đại Chiến Bạch Đằng」を漢字変換すると「大戦白藤」となると思います。
なので、もし日本で公開されるとしたらを考えて、
日本語題を考えました。



因みに、『白藤江の戦い』には3種類あり、
西暦981年に行われた、
前黎朝大越(ベトナム)と北宋との間で行われたもの。
地元ベトナムでは、『宋戦争』(Chiến tranh Tống - Việt, 981)
と呼ばれているそうです。
白藤江の戦い (981年)(Wikipedia)
1288年に、陳朝と元(モンゴル)との間で行われたものもあるそうです。
白藤江の戦い (1288年)(Wikipedia)

前者は、北宋軍が勝利しましたが、その後は膠着状態が続き、
最終的には北宋軍が疲弊して撤退。
後に関係が修復されました。
後者は、陳朝軍の大勝利に終りました。
広大な陸の上では無敵のモンゴルでしたが、
慣れない船上は苦手だった様で。



非常に興味深い内容ではありますが、
このアニメーションを制作した人は、
余り技術的に手馴れていないという印象を受けました。

アニメーションを個人制作している人がいますが、
何だかそれに近い雰囲気を感じました。

枚数が少ないので、人物の体の動きが余り滑らかでない。
背景の波などの動きは滑らかなんですけどね。

マイナーだからといって、
下駄を履かせて過大評価するつもりはありませんが、
でも、大変興味深いアニメーションであるとは思います。

ベトナム初のアニメは、なんと、1959年に制作されたそうです。
歴史は古いんですね。
なので、昔のベトナムアニメでも、いずれ取り上げようと思います。

《転載終了》
タグ:ベトナム
posted by Satos72 | ├ ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集