2015年12月06日

ヴンシュプンシュ(Wunschpunsch, 2000)カナダ・フランス・ドイツのアニメーション

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-11764721068.html
2014年2月5日

《転載開始》

Wunschpunsch 2000.jpg


【原作】
『魔法のカクテル』
(Der satanarchäolügenialkohöllische Wunschpunsch)
ミヒャエル・エンデ(Michael Ende)

【監督】
フィリップ・アマドール(Philippe Amador)

【キャラクターデザイン】
アンドレアス・シュトロツィク(Andreas Strozyk)

【スタジオ】
スィネ・グループ(CinéGroupe)

【資料】
Wunschpunsch - Wikipedia English

オープニング(ドイツ語版)
http://www.youtube.com/watch?v=D5YYoY9l9Ew


オープニング(英語版)
http://www.youtube.com/watch?v=UqGKGVkkFEU


これは色んな意味で興味を惹いたアニメです。

まず原作は、『ネバーエンディングストーリー』や『モモ』などで、
日本でもよく知られている、ミヒャエル・エンデです。

それから、OPの映像も、目まぐるしい展開で見応えありました。

更に、タイトルにも深い意味が隠されているのを知って、
ちょっと小躍りしました。



◎「ヴンシュプンシュ」とは?

題名の「Wunschpunsch」に込められた意味ですが、
「Wunsch」は「願望」を意味するそうです。

それから「punsch」は「ポンチ酒」を意味するそうです。

つまり、「ヴンシュプンシュ」とは、
「望みを叶えるポンチ酒」
という意味です。
みそか猫 - みみずのしゃっくり

「ポンチ酒」とは、ブランデー、ラム酒などの酒に、
果汁、砂糖などを加えた飲み物の事だそうです。
ポンチ酒って知ってますか? - Yahoo! JAPAN

ネット上にある説明文には若干ズレた内容がありますが、
地域に拠って「ポンチ酒」の内容が異なるからと思われます。
でも「酒に砂糖と香料、水を加えたもの」
というのは共通している様ですね。

>ポンス酒は レモン カボス ダイダイなどの柑橘類に
>酒や砂糖を加えて温めて作るそうです。
>材料的には 水 砂糖 酒 レモンジュース系 スパイスを
>混ぜ合わせてつくるそうです。

英語でいう「パンチ」(Punch)もその部類でしょう。
>水・砂糖・酒・ライム果汁・香辛料
>の5種類の材料でできたカクテルの一種。
>果物を入れるとフルーツパンチになる。
パンチとは (パンチとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

スウェーデンなどの北欧は「プンシュ」(Punsch)ですが、
果汁は加えられていない様です。
>スウェーデンと北欧の少数の国々で作られている
>アラック、蒸留酒、砂糖、水と幾つかの香料から出来た
>伝統的なリキュールである。
プンシュ - Wikipedia

「ヴンシュプンシュ」の「プンシュ」は、どちらかというと、
北欧の「プンシュ」を意識したものではないかと私は思いますが。



◎原作の題名を直訳すると・・・?

原作タイトルは、
「Der satanarchäolügenialkohöllische Wunschpunsch」
という様に、非常に長ったらしいですけど、
邦題は『魔法のカクテル』としているそうです。

日本語の語感を考えれば、長い直訳タイトルなど出せるわけが無く、
コンパクトにまとめた題名にするだろうというのは分かりますが、
やはり、好奇心旺盛な者としては、原題の意味が知りたいわけで。

そんな時、わざわざ訳してブログに書いている方がおられました。
>【Wunschpunsch】: 樅の木の「新明解独毒辞典」

「satan」(悪魔)

「anarch」(無政府状態の)

「archäolog」(考古学者)

「lüge」(嘘)

「genial」(天才)

「alkohol」(アルコール、酒)

「höllische」(地獄の)

等のかばん語(混成語)ではないか?だそうです。

つまり、
「Der satanarchäolügenialkohöllische Wunschpunsch」
とは、
「悪魔のような無政府状態を研究する
考古学者の嘘の天才の酒地獄の、望みを叶えるポンチ酒」
という意味でしょうか?

また、アニメとは直接関係無い話に拘ってしまいました。

毎度いつもの事ですが。



それから、監督は何人なのかよく分からないので、
取り敢えず適当な日本語の名前を充てました。

このアニメは、Wikipediaでも、異なる言語によって情報にズレがあり、
カナダ、フランス、ドイツの合作とするものもあれば、
カナダとフランスの合作だとするものもあります。
私は前者をとりました。

カナダの「CinéGroupe」が中心となって制作している様なので、
「カナダのアニメ」のカテゴリーに入れました。

ドイツ語の題名は「Der Wunschpunsch」という様に、
定冠詞が付きます。

《転載終了》
posted by Satos72 | ├ カナダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集