2018年02月04日

ガースとベヴ(Garth and Bev, 2009)アイルランドのアニメーション

https://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-11322269481.html
2012年8月13日

《転載開始》

Garth and Bev_1.jpg
Garth & Bev (2009-) - IMDb

監督(Stiúrthóir, Director)
アンドリュー・カヴァナフ(Andrew Kavanagh)

【制作】
カヴァリアー・プロダクション(Kavaleer productions)
http://kavaleer.com/

【放送】
アイルランド放送第2チャンネル(RTÉ a Dó)

【放送開始】
2010年1月11日

Garth and Bev - Wikipedia, English



2年程前にアイルランドのアニメを検索してみた時は、
検索力に限界があり、まともに見つける事が出来ませんでした。
また見つけても、YouTubeなどの動画サイトに出ていなかったり、
余り大した内容ではなかったりしたものばかりでした。

その中の一つである、
『ふわふわの庭』(ふわふわガーデンズ)(Fluffy Gardens)
は、mixiのマイナーアニメのコミュニティで既に紹介していますが、
見た目からしてかなり幼児向けっぽい雰囲気なので、
ブログでの紹介を積極的にしようとは思いませんでした。

『救命ボートのルーク』(Lifeboat Luke)
も、mixiのマイナーアニメのコミュニティで紹介済みです。
こちらは逆にかなりのお気に入りだったのですが、
ブログで紹介するのをうっかり忘れていました。

『ブレンダンとケルズの秘密』(Brendan and the Secret of Kells)
もその時見つけたアニメですが、アイルランドだけでなく、
フランスやベルギーとの合作なので、
どのカテゴリーに入れれば良いか混乱し、
紹介するのを保留にしたままでした。
しかも、2010年に既に日本で公開されていて、
日本のブログで取り上げている人も少なくないという事を、
2012年になってから初めて知りました。

最近になって再びアイルランドのアニメについて調べてみた所、
意外と大量に存在する事が判明したので、
慌てて紹介する事にしました。
しかも、日本語によるアイルランドのアニメを紹介する頁が、
実は少なくない事も確認しました。

そんなわけで、
今後はアイルランドのアニメーションの紹介に力を入れると思います。

今回紹介するアニメは、
実は以前検索した時に見つけたものの一つなのです。
でも、内容がよく分からなかったので、
余り大した内容だとは思いませんでした。
しかも、日本語による紹介は未だ誰もやっていないらしい。>

話の内容ですが、青銅器時代の大昔、ガースとベヴの兄妹が、
ドルイドで魔法使いでもあるおじいちゃんの魔法で未来に時間旅行し、
近・現代の発明品について学ぶ、といった感じでしょうか。

『まんがはじめて物語』の様に過去にタイムトラベルして
色々と勉強するという設定とは、丁度真逆ですね。
Wikipediaによると、幼児教育を目的としているとか。

オープニングテーマのメロディにケルトの要素が含まれていたり、
古代ケルト人が主人公であるなど、
ローカルネタの設定がとても気に入りました。

【追記】
2010 → 2009
冒頭の画像差し替え(2018/2/26)

《転載終了》
posted by Satos72 | ┌ アイルランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

「邪悪なあやし」より(From an Evil Cradling)アイルランドのアニメ

https://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-11346199072.html
2012年9月7日

《転載開始》

アイルランド語版

・原作(Writer)ナレーション(Narration)
ブライアン・キーナン(Brian Keenan)
・監督(Stiúrthóir, Director)プロデューサー(Producer)
アンドリュー・カヴァナフ(Andrew Kavanagh)
キース・フォーラン(Keith Foran)
・脚色(Adaptation)
アンドリュー・カヴァナフ
・制作所
カヴァリアープロダクション(Kavaleer Productions)
http://kavaleer.com/hoka
ロケットアニメーション(Rocket Animation)
・公開
1999年
・参考資料
From an Evil Cradling (1999) - IMDb
Brian Keenan(writer) - Wikipedia, English

From an Evil Cradling_1.jpg

From an Evil Cradling_2.jpg

From an Evil Cradling_3.jpg

From an Evil Cradling_4.jpg

アイルランドの短編アニメーション。

1986年、
ブライアン・キーナン(Brian Keenan)というアイルランド人牧師が、
レバノンのベイルートにて、
過激派テロリストによって拉致監禁された体験談を元に、
制作されたアニメーションです。
その原作本↓
From an Evil Cradling_0.jpg
An Evil Cradling: Amazon.co.uk: Brian Keenan

私は、キーナン牧師拉致監禁事件の事を、
このアニメで初めて知りました。
最初このアニメを見た時、
精神病院に入院中の麻薬中毒患者が
幻覚を見ている様子を描いているのだと誤解しました。
また、未来世界を思わせるメカニックな場面や、
悪魔教の黒ミサを思わせる場面(実は大聖堂?)等、
SF的場面も登場します。
しかし実は、劣悪な環境に長期に渡って置かれていた為に、
精神的に追い込まれ、それによって見た妄想のようです(?)。

あいにく、原作本そのものは読んでいないので、
詳細な解説は出来ませんが、
アニメーションは、短編ながらも、凄い“濃い”と感じさせる内容です。
技術的にも演出的にも、中々凄いと思いました。
ホラーな場面などの衝撃的な場面も幾つか出来てます。
だからこそ、日本で知られていないのは勿体無いと思いました。

もっと凄いと思ったのは、原作者、つまり、
実体験者であるキーナンが、
直々にナレーションをしている所です。

また、折角のクオリティの高いアニメーションなのだから、
長編にした方がもっと良さげだなとも勝手に思いました(すいません)。

因みに、やはりというか、実写映画化されているそうです。
2004年公開で、題名は『計器飛行』(Blind Flight)です。
Blind Flight (2003) - IMDb
Blind Flight - Wikipedia, English


【追記】
2〜5枚目の画像追加(2017/11/4)

《転載終了》
posted by Satos72 | ┌ アイルランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

暗黒より(From Darkness, 2002)アイルランドのアニメーション

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-11322265740.html
2012年12月21日

《転載開始》

From Darkness_1.jpg

From Darkness_2.jpg

監督(Stiúrthóir, Director):ノーラ・トゥーミー(Nora Twomey)
スタジオ(Studio):カートゥーン・サルーン(Cartoon Saloon)

【公式サイト】(Official Web Site)
http://nora-twomey.com/2008/12/10/from-darkness/

http://www.youtube.com/watch?v=e1H_Nc2hDkE


アイルランドの短編ホラーアニメです。
舞台設定や顔立ちからして、
恐らくイヌイットではないか?と思います。
それにしても、
西洋人が東洋人を描くと皆ああいう顔になるのはどういう訳かと。
デンマークアニメの『白くまになりたかった子ども』
(Drengen der ville gøre det umulige, 2002)もそうでしょ?
何だか皆同じ人が描いているみたい。
皆、『リロ&スティッチ』って感じです。

それはともかく、内容は技術的にしっかりしているし、
迫真に迫っていて中々の恐怖が味わえます。
骸骨とか、ショッキングですよね。
このアニメが
日本で殆ど全く知られていないというのが勿体無いと思います。

また、最後のオチが通常とは違う感じというのも良かった。
要するに、ハッピーエンドって事ですよね。
よくあるのは、精気を吸われて絶命ってオチですもんね。
ちょっとネタバレしてしまいました。
まあ、この文章を見る方々の大半は、
アニメを最後まで観てからだと思うので、
問題は無かろうかと思います。

以前紹介したアイルランドのホラーアニメ
『邪悪なあやしより』(From an Evil Cradling)といい、
今回も又恐怖を楽しませて戴きました。

因みに、このアニメを監督したノーラ・トゥーミーは、
アイルランドのテレビアニメ
『スカンク・フー!』(Skunk Fu!)の制作に携わったり、
日本でも割と知られている長編アニメ『ブレンダンとケルズの秘密』
(Brendan and the Secret of Kells)の監督を、
トム・ムーア(Tomm Moore)と共同で務めたりしているそうです。
Nora Twomey - Wikipedia, English

言うまでも無い事ですが、ノーラは女性アニメーション作家です。
私思うんですけど、
ヨーロッパ小国系アニメ作家には女性が比較的多いなと
感じています。

【追記】
1枚目の画像追加(2017/6/18)

《転載終了》
posted by Satos72 | ┌ アイルランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集