2017年07月05日

ボビーク(Bobík)チェコの乳製品

http://ameblo.jp/sekaino-television999/entry-11616964363.html
2013年9月19日

《転載開始》

Mňam Mňam Bobík.JPG

http://www.youtube.com/watch?v=l8Y8IrN_Y6k


ボビーク公式サイト
http://www.bobik.cz/cze/index.html

チェコの乳製品のテレビコマーシャル。

ボビーク少年が、犬やハリネズミと一緒に踊ります。

ちょっとまったりとした、ゆる〜い雰囲気の踊りです。

名付けて『ボビーク体操』!!

カップに入ったもの(ムース?)や、飲料など、色々あるようです。

味の種類も、
「バニラ」「チョコ」「イチゴ」「バナナ」「ビルベリー」などがあります。

今回のネタは、既に日本語ブログなどで紹介されています↓
妄想印象派
http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-10771162713.html
チェコ版の「ぽぽぽぽーん」なボビーク体操
(【ネタ倉庫】ライトニング・ストレージ)
http://www.jgnn.net/ls/2011/04/post-1806.html

歌に出てくる「Mňam Mňam」の意味は、
ライトニング・ストレージさんによれば、
「うまうま」(美味いぞ美味いぞ)だそうです。>

自分で意味を調べようと思っていましたが、
面倒くさくて放置していました。



因みに、『よつばのクローバー』(Čtyřlístek)
というチェコのロングセラー漫画・アニメに、
ボビークという豚のキャラクターがいます。
Čtyřlístek Bobík.jpg

今年の10月に、吉祥寺バウスシアターで、
チェコアニメ映画祭が行われますけど、
(愉しみにしています)
このアニメは何故か日本でまともに紹介されていないようです。

日本で紹介しているのは、
私の知る限りでは、妄想印象派くらいでしょうか。
(紙媒体ではどうか知りませんよ)



それから、たった今知ったばかりですけど、
『ボビーク』という名前の本も見つけました。
Bobík.jpg

恐らく、低年齢向けの漫画本(漫画雑誌?)と思われます。

《転載終了》
posted by Satos72 | ┌ チェコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

よつばのクローバー・ミュージアム(Muzeum Čtyřlístek)チェコの美術館

http://ameblo.jp/sekaino-television999/entry-11707704161.html
2013年11月20日

《転載開始》

Muzeum Čtyřlístek 1.JPG
Muzeum Čtyřlístek - Wikipedia Čeština

《公式サイト》
http://muzeum.mksdoksy.cz/

《資料》
Muzeum Čtyřlístek - Region Českolipsko
V Doksech, totiž Třeskoprskách, otevřeli Muzeum Čtyřlístku - Kultura iDNES.cz
V Doksech mají muzeum Čtyřlístku – Novinky.cz

アニメ化もされている、
1969年から続いているチェコのロングラン漫画
『四つ葉のクローバー』(Čtyřlístek)


を記念した美術館が、2011年に開館。

ドクスィ(Doksy)にあります。

↓開館記念式典で、作者の、
ヤロスラフ・ニェメチェク(Jaroslav Němeček)が、テープカット。
(中央の帽子を被った人)
Muzeum Čtyřlístek 2.JPG
Se Čtyřlístkem po naučné stezce - Infocentrum Dolní Bousov

どんな漫画なのかは、画像検索でご覧ください。
下に、アニメの映像だけ貼っておきます。
長編版の予告編です。
http://www.youtube.com/watch?v=BFeC3W969vg


《転載終了》
posted by Satos72 | ┌ チェコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

『よつばのクローバー 王様の奉仕』(Čtyřlístek ve službách krále)

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-11493701795.html
2013年3月23日

《転載開始》

Čtyřlístek ve službách krále, 2013-1 - 小.jpg

・監督(Režie)
ミハル・ジャプカ(Michal Žabka)
・脚本(Hudba)
オンドジェイ・ソウクップ(Ondřej Soukup)
・スタジオ
バイオイリュージョン(Bio Illusion)
http://www.hmstudio.cz/
・声の出演(Hrají)
イヴァン・トロヤン(Ivan Trojan)
テレザ・ベバロヴァー(Tereza Bebarová)
ボフダン・トゥーマ(Bohdan Tůma)
オンドジェイ・ブルゾボハティー(Ondřej Brzobohatý)

Čtyřlístek ve službách krále (2013) | Videa | ČSFD.cz

公式サイト(Oficiální internetové stránky)
http://www.ctyrlistek-film.cz/

公式予告編(Oficiální trailer)
http://www.youtube.com/watch?v=DOCCn7H2Rx0


猫のミシュプリーン(Myšpulín)、豚のボビーク(Bobík)、
犬のフィフィンカ(Fifinka)、兔のピンジャ(Pinďa)の4人が繰り広げる、
ロングセラーの漫画の劇場用3DCG長編アニメーション!!

このアニメ、以前紹介してから
そんなに経過しているという意識は無いのですが、
調べてみたら2010年9月10日なので、
もうそんなに経っていたのかと驚いています。
早いですねェ。

以前『よつばのクローバー』を紹介した時、
アニメの映像が余り出ていませんでしたけど、
最近改めて検索してみたら、劇場用長編版が出ていて驚きました。

内容は、
言葉が分からないので映像の雰囲気から勝手に憶測しますけど、
タイムスリップを題材にしたお話であるのは分かりますが、
王様が現代にタイムスリップしたのか、
四葉のクローバーの4人が中世にタイムスリップしたのか、
よく分からない、というか、その両方が起きているみたい。

枯木の妖精の様な老人が出てきますが、
彼が何か重要な鍵を握っている様で。
果たして彼は何者なのか?

フィフィンカが火刑に処せられそうになっています。
果たして彼女は無事助かるのでしょうか?

それから、予告編の冒頭で、
謎の物体が空から落ちてきましたけど、
それも一体何なのでしょう?

色々と謎があって、是非とも見てみたくなりました。

予告編にも小さく出てきますが、このアニメにはさり気無く、
チェコの乳製品菓子、
プリビナーチェク(Pribináček)
のマスコットの猫も登場しています。
スポンサーなんでしょうね。
Product placement po česku | Markething.cz

おもちゃのHMスタジオ(HM Studio - hračky)
も協賛しているようです。
同会社からは縫いぐるみ等のグッズが出ています。
Čtyřlístek | HMStudio.cz

2012年制作の予告編では
「2013年1月31日劇場公開」(V kinech od 31. lenda 2013)
と出ていましたが、YouTubeの解説では
「2013年2月28日劇場公開」(V kinech od 28. února 2013)
と出ています。
変更されたのでしょうね。
公式サイトでも、変更後の日時になっています。

同予告編には
「チェコ共和国によるチェコ映画の開発と援助のための国家基金」
(Státní fond České republiky pro podporu a rozvoj české kinematografie)
とも出ています。
つまり、国のバックアップを受けての制作という事ですか。
その意味でも、凄いスケールの大きい作品ですな。

Čtyřlístek ve službách krále, 2013-2 - 小.jpg

映像もとても綺麗で動きも悪く無い!!
元々平面キャラクターだったのを立体感のあるアニメにした場合、
往々にしてキモくなったりする事が多いのですが、
このアニメは“2.5D”とでも言うのかな(勝手な私の造語)?
完全な写真的という程でもなく、
平面的な絵に影などをつけて立体感を出す様な感じで、
そんなにキモさは感じません。

そういう微妙な質感作りに成功しているのではないでしょうか?

DVDは既に出ております↓
Čtyřlístek ve službách krále (DVD) - Úvodní strana
コチラはブルーレイ(Blu-ray 3D)↓
Čtyřlístek ve službách krále 3D (Blu-ray 3D) - Úvodní strana

このアニメを監督したジャプカは
『G夫人』(Pani G、2008年)
という人形アニメ作品も手掛けているほか、
アネタ・キーロヴァー(Aneta Kýrová)監督作品
『おっと、間違えた』(Chybicka se vloudí, 2008年)
という短編では、監督としてではなく、声の出演を行っています。


多彩ですな。
この短編アニメも面白いので、
別の機会にでも改めて紹介したいと思います。

《転載終了》
タグ:チェコ
posted by Satos72 | ┌ チェコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集