2018年01月07日

【新年あけましておめでとうどざいます】児童文芸誌「ムルジルカ」(Мурзилка)の歴史

https://ameblo.jp/sekaino-television999/entry-12342075871.html
2018年1月6日

《転載開始》

新年あけましておめでとうございます!!
それでは早速、2018年最初の記事とまいります。
 
Мурзилка_2018.jpg
Новости - С Новым 2018 годом! - Мурзилка
 
今回は、1924年創刊の児童文芸誌「ムルジルカ」(Мурзилка)
の簡単な解説と行きます。
 
6歳〜12歳くらいを対象として、
全連邦レーニン共産主義青年同盟(ВЛКСМ)により、
1924年5月16日に創刊。
児童雑誌としては最長寿だそうで、ギネスブックにも記録されているとか。
 
現在は、
「ロシア連邦通信マスコミ省」
(Федеральное агентство по печати и массовым коммуникациям)
により出版されているそうです。
Мурзилка - Wikipedia
 
Мурзилка 1924.jpg
Мурзилка - Алексей Дедушкин - LiveJournal
これが創刊号のようです。
 
Мурзилка 1937.jpg
Мурзилка. 1937. 07 // журнал "Мурзилка"
黄色い熊の様な姿に、ベレー帽、マフラー、カメラを身につけたマスコットは、
1937年に、デザイナーでイラストレーターの、
アミナダーフ・モイセーヴィチ・カニェフスキー(1898-1976)
(Аминадав Моисеевич Каневский)
が考案したものだそうですが、私はこのキャラが可愛くて大好きです。
 
Аминадав Каневский.jpg
КАНЕВСКИЙ Аминадав Моисеевич - persons-info.com
やはりというか、チェブラーシカをご覧になっても分かりますが、
旧ソビエトの著作権事情から、色んな人がこのキャラを描いているので、
人によってデザインがかなり異なり、それも魅力的です。
 
Мурзилка на спутнике.jpg
ОТКРЫТКИ. "Мурзилка на спутнике" - shaltay0boltay - LiveJournal
 

Мурзилка на спутнике_2.jpg

Мурзилка на спутнике_4.jpg

Мурзилка на спутнике_3.jpg

ムルジルカは、1960年にはアニメ化もされています。
「スプートニクのムルジルカ」(Мурзилка на спутнике)
というのですが、残念ながら、黄色いマスコットではないです。
来るべき宇宙時代を予告する作品で、この翌年の1961年に、
ガガーリンによる世界初の有人宇宙飛行が成功します。
 
【監督】
エヴゲーニー・ニカラエヴィチ・ライコフスキー
Евгений Николаевич Райковский
バリース・パーヴロヴィチ・スチェパーンツェフ
Борис Павлович Степанцев
【脚本】
レフ・アルカージヴィチ・アルカージフ
Лев Аркадьевич Аркадьев
【スタジオ】
ソユーズ・ムリトフィルム
Союзмультфильм
 
まあそんなわけで、2018年も好奇心めいっぱいで楽しもうと思います!!

《転載終了》
posted by Satos72 | ┌ ロシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

ロシアの古いけど可愛いアニメーション 〜ソビエトのモノづくり〜 冬のユーラシアバザール

https://ameblo.jp/sekaino-television999/entry-12333635116.html
2017年12月9日

《転載開始》

Twitterで紹介済みのロシアアニメーションや、
私の最近訪れた、ロシアに関するイベントなどをご紹介。
 
 
 
ザイとチク(1952年)
Зай и Чик
 

 
Зай и Чик.jpg

Зай и Чик_2.jpg

Зай и Чик_3.jpg

Зай и Чик_4.jpg

《監督》
アレクサンドル・ワシリエヴィチ・イワーノフ
Александр Васильевич Иванов
イヴァン(イワン)・セミョーノヴィチ・アクセンチュク
Иван Семёнович Аксенчук
《脚本》
ヴラジーミル(ウラジーミル)・グリゴリエヴィチ・スチェーイェフ
Владимир Григорьевич Сутеев
A・タラーソフ
А. Тарасов
《スタジオ》
ソユーズムリトフィルム
Союзмультфильм
Зай и Чик - Wikipedia
 
おもちゃの町で兎のチク(緑のズボンの方)が交通ルールを守らず騒動を巻き起こす、
交通安全啓発アニメーション。
 
やはりおもちゃの町というだけあって、女性はセルロイドのお人形さんみたいだし、
交通整理の警官は、キューピーさんみたいです。
 
最後に出てくるお医者さんは、アイボリット先生みたいです。
物語の枠を越えての友情出演でしょうか?
 
アイボリット先生は、元々ドリトル先生の翻案といいますし、
旧ソ連では著作権という概念が無かったみたいですので。
だから、色んなチェブラーシカのデザインがあったりするわけで。
 
 
 
通りのニワトリ(1938年)
Курица на улице
 

 
Курица на улице_1.jpg

Курица на улице_2.jpg

Курица на улице_3.jpg

Курица на улице_4.jpg

《監督》
パンチェレイモン・ペトローヴィチ・サゾーノフ
Пантелеймон Петрович Сазонов
《脚本》
パンチェレイモン・ペトローヴィチ・サゾーノフ
《スタジオ》
ソユーズムリトフィルム
Курица на улице - Wikipedia
 
このアニメーションも、前出の「ザイとチク」と同様に、
「交通安全」啓発目的で作られたようですが、
ロシア(或いはソビエト)で最も早く制作された、
交通安全啓発アニメーションだそうです。
 
たまたま、ロシアの古いアニメーションを漁っていたら、
どちらも交通安全啓発アニメだったという。
 
1938年と1952年、14年の開きがあります。
終戦直後からロシアの映像がカラーになったのは、
戦勝によってドイツの技術を接収したからの様ですが。
 
 
 
MADE IN U. S. S. R. 〜ソビエト時代のモノづくり〜
(TASKO 武蔵小山ファクトリー)
 
ソビエト時代のモノづくり_1.jpg

ソビエト時代のモノづくり_2.JPG

ソビエト時代のモノづくり_3.jpg

武蔵小山の「TASKO 武蔵小山ファクトリー」で開催されていた、
「MADE IN U. S. S. R. 〜ソビエト時代のモノづくり〜」展を訪問。
 
戸越銀座共々、武蔵小山は何だか好きなんですよね。
でも、普段生活する上で特に何らかの関わりが無い上に、
そんなに暇というわけでも無いので、極たまにしか行かれません。
 
それはともかく、展示内容の説明です。
11月18〜19日、12月2〜3日のたった4日間開催なので、現在終了しています。
 
当ブログでは度々ご紹介している本郷の雑貨店ミッテさんと、
今回初めて知る代官山の雑貨店「JOHNNYJUMPUP」さんとのコラボ展。
奥側はジョニーさんの展示で有料(300円)の上撮影禁止ですが、
それなりに見応えありでした!!
 
特に目を惹いたのは、
ロシアのアニメーション「今にみてろよ!」(Ну, погоди!)
のゲームウォッチ!!
ネット情報で知っていたのですが、まさか目にする事が出来るとは…。
任天堂も凄いですよね。
 
なんと、「これは俺のだから」と、ゲームさせてくれました!!
(基本的に展示物に触るのは厳禁ですが、触れて良いのもある)
液晶がもうボロボロで見づらくゲーム困難でしたが。
 
その一方、手前側のミッテさんの展示物は、
いつもの様に気前よく撮影OKの上観覧無料。
 
 
 
冬のユーラシアバザール
(東京ロシア語学院)
 
冬のユーラシアバザール_1.jpg

冬のユーラシアバザール_2.jpg

夏のバザールはタイミング悪くて訪問できませんでしたが、
冬のバザールには行かれました。
何と今年は、日本ユーラシア協会創立60周年とのこと。
 
副理事長に「グルジアアニメーションの世界」
「アルメニアアニメーションの世界」を贈呈。
 
渋谷のUPLINKでのチェコアニメーション上映会にも携わっている方もいて、
「ジョージアやアルメニアのアニメーションが実現できればいいね」
くらいに話が盛り上がって楽しかったです。
 
本格的に、日本ユーラシア協会に関わろうかなと思っています。
(こういう場でしかこの手の話を出せないので)
 
冬のユーラシアバザール_3.jpg
ちなみに戦利品。
左側は「クヴァス」(Квас)の素。
クヴァス(クワス)とは、ロシアや東欧の伝統的な飲み物で、
ライ麦パンだか黒パンの香りのする、
酵母を醗酵させて作る微発泡微アルコール飲料。
「麦茶とコーラを混ぜたような味」
と言えば、分かりやすいかも?
 
日本国内で、
既に出来上がっているクヴァスが販売されている場所無いですか?
ロシアに旅行しようかな…。
 
夏バテ気味の時に飲むと良いらしいですが、
実はまだ口にしていません。
 
前出のミッテさんが盛んに宣伝していたので、
ミッテさんトコで購入しようと思っていましたが、
多忙のために中々訪問できず、
結局バザールでも販売していたため、そこで購入。
 
真ん中は「バルチカ」(Балтика)というビール。
私の口にとても合います。
悪い意味での「クセ」がなく、理想的な味です。
でも、関税が掛かっているため値段が高いのが残念。
 
右側は「ハルヴァ」(Халва)というお菓子。
アプリコット味のハルヴァ。
(ひまわりの種を粉末にしたものに、乾燥アプリコットを混ぜ、固めたもの)
ハルヴァというのは、きな粉を甘くして固めた様なお菓子ですが、
「穀物、胡麻、野菜、または果物に油脂と砂糖を加えて作られる菓子」(Wikipedia)
 
特にロシア原産というわけではなく、東はバングラデシュ、
西はモロッコまで、広い地域で作られているそうです。
古くは古代メソポタミアにその原型があるそうです(Wikipedia)
 
そんなわけで、2017年もあっという間という感じでしたが。
残りも気合い入れて人生頑張りましょう!!
 
 
 
そして、最後はコチラ!!
 
『ソユーズムリトフィルム設立80周年記念展』
(全ロシア博覧センター)
80 лет киностудии ≪Союзмультфильм≫ (ВДНХ)
 
На ВДНХ открывается выставка Союзмультфильма.jpg
80 лет киностудии ≪Союзмультфильм≫ | Наша молодежь
2016年に、ソユーズムリトフィルム設立80周年記念の展示が、
全ロシア博覧センターで開催されたわけですけど、
本当は一年前にコレを出すべきだったのですが、
迂闊にもこの展示の存在に気付かず、ミッテさんによって知りました。
 
ミッテさんがその訪問時に撮影したものの一部を、
当ブログでもご紹介させていただきました。
イヴァノーフ=ヴァーノ(Иван Петрович Иванов-Вано)と、ロシアのアニメ
 
そんなわけで、2017年もあっという間という感じでしたが。
残りも気合い入れて人生頑張りましょう!!

《転載終了》
posted by Satos72 | ┌ ロシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

ロシアが異国の伝統図像、古代図像をアニメ化した試み

https://ameblo.jp/sekaino-television999/entry-12319444160.html
2017年10月14日

《転載開始》

私はパロディものや実験ものが大好きなので、
自分でもシャレでパロディ的実験的アイデアを考えたりします。
 
例えば、古代エジプトの壁画風のキャラクターをアニメ化したら?とか。
 
ところがどっこい!!
 
旧ソ連時代のロシアが既にその手のアニメーションを制作しているのです!!
 
今回はそれらをご紹介いたしましょう!!
 
 
 
 
 
スフィンクスの謎
 Загадка сфинкса
 

Загадка сфинкса_1.jpg

Загадка сфинкса_2.jpg

Загадка сфинкса_3.jpg

【監督】(Режиссёр)
ヴラジーミル・イズライレヴィチ・ピェーカリ
Владимир Израилевич Пекарь
【脚本】(Автор сценария)
アレクサーンドゥル・パヴローヴィチ・チモフェーエフスキー
Александр Павлович Тимофеевский
【スタジオ】(Студия)
ソユーズムリトフィルム
Союзмультфильм
【時間】(Длительность)
10分(мин.)
【公開年】(Премьера)
1985年
Загадка сфинкса (мультфильм) - Wikipedia
 
アメンナクト(Amennakht)という男が、墓所の謎に挑む冒険話らしいです。
それにしても、BGMや効果音が見事という他ありません。
 
古代エジプトの音楽については、
墓所や遺跡などから、楽器、絵画、浮き彫りなど、
豊富な考古学的資料が発掘され、かなりの部分が判明しているそうですが、
メロディについても判明しているのでしょうか?
よく「古代エジプトの音楽」とされるメロディが流れたりしますけど。
エジプト音楽(エジプトおんがく)とは - コトバンク
 
 
 
 
 
ペルーのインディアン伝説
Легенды перуанских индейцев
 

Легенды перуанских индейцев_1.jpg

Легенды перуанских индейцев_2.jpg

Легенды перуанских индейцев_3.jpg

【監督】(Режиссёр)
ヴラジーミル・イズライレヴィチ・ピェーカリ
Владимир Израилевич Пекарь
【脚本】(Автор сценария)
M・ロジオーノフ
М. Родионов
【スタジオ】(Студия)
ソユーズムリトフィルム
Союзмультфильм
【時間】(Длительность)
16分(мин.)
【公開年】(Премьера)
1978年
Легенды перуанских индейцев (мультфильм) - Wikipedia
 
話の内容ですが、古代ペルーの伝説に基づいているそうです。
 
神聖なカエルによって育てられた2人の兄弟が、人間たちに幸福を与え、
邪悪な怪物を退治するものの、魔物の生き残りのリクアイ(Rikuay)が、
兄弟の弟を誑かして味方につけ、武器を与えて人々を殺戮させる。
が、兄と神々がそれを阻み、人々を救った(Wikiipedia)。
 
効果音やBGMは、妙に絵柄にマッチしていて、
音楽、音響を担当した人の輝くセンスを感じました。
 
 
 
 
 
部族の掟
Закон племени
 

Закон племени_4.jpg

Закон племени_5.jpg

Закон племени_6.jpg

【監督】(Режиссёр)
ヴラジーミル・イズライレヴィチ・ピェーカリ
Владимир Израилевич Пекарь
【脚本】(Автор сценария)
D・エンチナ
Д. Энтина
ヴラジーミル・イズライレヴィチ・ピェーカリ
【スタジオ】(Студия)
ソユーズムリトフィルム
Союзмультфильм
【時間】(Длительность)
10分(мин.)
【公開年】(Премьера)
1982年
Мультфильм Закон племени - Megogo
Закон племени - КиноПоиск
 
この作品は、アフリカにちなんでいます。
Wikipediaの頁が作成されていないので内容の詳細はよく分かりませんが、
恐らく題名や映像を見た雰囲気からして、愛する女性と結ばれるために、
部族の試練を幾つも乗り越えていく男の物語であろうとは思います。
 
2つあるリンクの内の上側のリンク先(Megogo)によると、
このアニメーションの制作者がアフリカを旅行した時に、
現地の美術作品に出会い触発され、
このアニメーション作品を制作したそうです。
 
「アフリカンアート」のアニメ化ですね。
 
以上、3作品共々ピェーカリさんが監督を務めています。
「この路線、意外と誰もやっていない、やったもん勝ちだぜ!!」
と思いながら制作していたのかは分かりませんけど、
少なくとも、私にとっては「ヤラレタ」感を凄く感じました。
 
面白いものをありがとうございました!!

《転載終了》
posted by Satos72 | ┌ ロシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集