2016年01月24日

惑星モルドヴァ(Planeta Moldova)モルドヴァのバラエティ番組

http://ameblo.jp/sekaino-television999/entry-11943712494.html
2014年10月25日

《転載開始》

Planeta Moldova 1.jpg

公式サイト
http://www.planetamoldova.net/

羨望(Invidia)
http://www.youtube.com/watch?v=BBQUiEIsC1U


『羨望』はレゲエ調の歌ですが、どうもその内容は、
「世界が憧れる惑星モルドヴァ」
といった感じの様です。

で、注目すべきは、その中に日本人も描かれているところです。

Planeta Moldova 2.jpg

ちょんまげに和服、帯刀姿ですけど(笑)。

アメリカ人、ドイツ人、イギリス人、フランス人、日本人が、
楽園さながらの惑星モルドヴァに憧れ、
ロケットに乗ってやってきました。

Planeta Moldova 3.jpg

皆、モルドヴァの国旗を持っています。

最後には、他の大勢の人々も、
ロケットに乗って次々に惑星モルドヴァに殺到するという内容で
締めくくられます。

凄い自画自賛ですねェ〜!!

皮肉なのか、何なのか、その意味で面白いと思いました!!




今回紹介する『惑星モルドヴァ』(惑星モルドバ)という番組は、
モルドヴァの、歌あり、笑いあり、トークあり、アニメーションありの、
要はバラエティ番組の様です。

「MTV」に近い感じでしょうか?
(違っていたらすいません)

ブラックユーモアな毒気に溢れた内容の様です。

アニメは、マテイ・ブラニャ(Matei Branea)という人が制作しています↓
ゴキブリ司令部(Gandacii HQ)
http://www.youtube.com/watch?v=W_pYWDZpXEQ


マテイ・ブラニャさんのサイト↓
http://www.branea.ro/

アニメの様な背景をバックに、ブラックなコントをしたりもします↓
手術(Chirurgie)
http://www.youtube.com/watch?v=up9wB-49CZY


かなり前ですが、ニコニコ動画に『羨望』が上げられています↓
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7217327




ところで、モルドヴァ(モルドバ)とは何ぞや?

ルーマニアの東に隣接する国ですが、
言語的文化的民族的に、ルーマニアそのものです。

歴史的には、ソビエトに併合されたりと、色々と因縁のある土地です。

1994年には、
ルーマニアとの併合の是非を問う投票が行われたそうですが、
圧倒的票差で、「モルドヴァ共和国」(Republica Moldova)
として独立する事が決まりました。

でも、民族的にはルーマニアであるため、国旗は、
ルーマニアのものに似せています。
(ルーマニアは青、黄、赤の三色ですが、
モルドヴァはその中央部に国章を付けた形です)

モルドバ - Wikipedia




モルドヴァの東側にはウクライナがありますが、モルドヴァの東部に、
ウクライナとの国境に沿う形でドニエストル川が流れており、
そのドニエストル川東岸からウクライナの間の南北に細長い
「沿ドニエストル」という地域には、ロシア系住民が多数住んでいるため、
1990年に、
沿ドニエストル共和国(Приднестровская Молдавская Республика)
として独立を宣言。

国際的には承認されていませんが、
モルドヴァの実行統治が及んでおらず、
事実上の独立状態にあるそうです。

ロシアへの編入を希望しているそうで、
その是非を問う投票が2006年に行われたそうですが、
不正投票の疑いが濃厚だそうで、欧州、アメリカ等は認めていません。

沿ドニエストルの人口比率は、モルドヴァ(ルーマニア人)、ウクライナ人、
ロシア人が、それぞれ約3割と、三者共大体同じくらいです。

でも、ロシア系の力が強いのでしょうね。

沿ドニエストル共和国 - Wikipedia




まあ、色々と大変な様ですが、頑張ってくださいね!!

《転載終了》



【追記】
アメブロは、ニコニコ動画を貼り付けると、
記事の書き直しができなくなるバグが発生するので、
アメブロの記事にはニコニコ動画を貼っていませんが、
シーサーでは特に問題は無いので、動画を貼っています。
タグ:モルドヴァ
posted by Satos72 | ├ モルドヴァ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月02日

モルドヴァの3DCGアニメーション

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-11943811046.html
2015年3月22日
《転載開始》
モルドヴァ共和国(Republica Moldova)のアニメーションをご紹介します。

モルドヴァと言ってもよく知らない方は少なくないかと思われますので、
簡単に説明しますと、東ヨーロッパに位置する共和制国家で、
西側にはルーマニアとの国境があり、
他の三方はウクライナに囲まれている地域です。

民族的にはルーマニア人とほぼ同じで、
「モルドヴァ語」もほぼ「ルーマニア語」と同じだそうです。

モルドバ - Wikipedia

しかし、東側のウクライナとの国境に沿うような形で、
南北にドニエストル川が流れていて、その、
ウクライナとの国境とドニエストル川の間に挟まれた、
細長い「沿ドニエストル」という地域には、
ロシア人などのスラヴ系住民が多数を占めていて、
モルドヴァ共和国の実効支配が及んでおらず、
国際的には主権国家として承認されていませんが、
沿ドニエストル共和国(Република Молдовеняскэ Нистрянэ)
を名乗り、事実上の独立状態にあるそうです。

民族構成は、
ルーマニア(モルドヴァ)系約30%、ロシア系約30%、ウクライナ系約30%
だそうです。

沿ドニエストル共和国 - Wikipedia





In Exile.jpg


放浪(In Exile)

《監督》
アレックス・クリロフ(Alex Kurilov)
《制作会社》
クリロフ・グループ・プロダクション(Kurilov Group Production)
(注意!! 公式サイトを開こうとすると、「開くか、または保存しますか?」の選択肢が現れます)
http://www.kurilov.md/
《公式サイト》
(削除済)
http://www.inexilethemovie.com/
《資料》
https://www.indiegogo.com/projects/in-exile--3

予告編
https://www.youtube.com/watch?v=Dcq00Cel4OQ


私が昨年、何気なく「モルドヴァのアニメって無いかな?」と思って、
調べて最初に見つけたのがこのアニメーションでした。

公式サイトもあり、近々詳細に調べてブログで紹介しようと思ったのですが、
改めてその公式サイトを訪れてみたところ、削除されていました。

一体どうしたのでしょうか?

しかも監督は、名前からしてロシア系。

沿ドニエストル地域は、ロシア系住民が多く、
工業も発達しているそうですので、
スタジオはおそらくその辺りにあるのかも知れない、と最初思ったのですが、
どうやら首都キシナウ(Chişinău)にあるようです。

公式サイトには、セキュリティが掛かっているのか何なのか知りませんが?
少なくとも私のPCの場合、サイトを開こうとすると、
「開くか、または保存しますか?」の選択肢が現れます。
 
怖くて「開く」を選択していないので、
どんな感じのサイトなのかは確認出来ていません。

スタジオの所在地は、コチラのリンク先で知りました↓
http://www.allarabia.com/index.php?option=com_tpjobs&task=detailcomp&Itemid=53&id=67710

かろうじて、あらすじが出ている頁を発見したので(《資料》のリンクがそれ)、
その内容を要約してみますと、7歳で両親と離ればなれになるという、
人生の課題に直面した少年の物語だそうです。

しかし、よく分からないのは、
このアニメーションは既に完成していて公開済みなのか?
それとも、制作状況が捗っていないのか?
というところです。>

検索しても、よく分からないのです。

予告編は、5年程前のですし。

公式サイトも削除されているので、
このアニメーションの制作が頓挫している可能性も考えているのですが、
勝手な事を述べるのは控えたいと思います。

「Kurilov Group Creative Studio」というFacebookの頁を閲覧してみると、
更新が2013年で止まっています。
https://www.facebook.com/KurilovGroup

「放浪」のアニメーションを制作した「クリロフ・グループ」の、
仕事の数々を紹介した、ダイジェスト映像↓
(注意!!頁を開こうとすると、PCが一瞬フリーズします)
https://angel.co/kurilov-group





Baro & Tagar.jpg


バロとタガル(Baro & Tagar)

《監督》
ドミトリー・ヴォローシン(Dmitri Voloshin)
《物語》
セルゲイ・ウジン(Serghei Uzin)
セルダル・ジュマーエフ(Serdar Djumaev)
《制作会社》
スィンパルス(Simpals)
http://simpals.com/
《資料》
http://animowany.pl/wybuchowy-kawal/

http://www.youtube.com/watch?v=yHi7TOV7umE


ロマの祖父と孫(?)との間の滑稽なやりとり。

監督も含め、制作スタッフの名前を見てみると、こちらもロシア系の様です。

YouTubeに出ている解説によれば、
ロシアから資金援助を受けて制作されたそうです。

「スィンパルス」というアニメーションスタジオの作品には、
ジー - 死の失敗(Dji. Death Fails)
という、オッチョコチョイの死神のシリーズがあります(その映像のひとつ)。
https://www.youtube.com/watch?v=sBmlLKzMA_s


ジプシー(ツィガン)(Ţigan)というサイトは、
スィンパルスのアニメーションの公式サイトの様です。
http://tigan.md/

「ジプシー」という呼称は、現在では差別的意味合いが込められているとして、
彼らが自称している「ロマ」(Roma)と呼ぶのが一般的ですけど、
「Ţigan」という言葉自体にロマに対する差別的意味合いが込められていて、
「ジプシー」と同義語ですので、そのまま「ジプシー」と訳させていただきました。

モーリス・ラヴェルで有名な「ツィガーヌ」(Tzigane)も、
パブロ・デ・サラサーテの楽曲で有名な「ツィゴイナー」(Zigeuner)も、
「ジプシー」を意味します。

因みに、「スィンパルス」について紹介しているWikipediaの頁がありました。
Simpals - Wikipedia English

アニメーションやCGの制作だけではなく、
様々なオンラインサービスも提供しているそうです。

公式サイトの情報によれば、会社は、首都キシナウ(Chişinău)の
イオン・ネクルチェ(Ion Neculce)に所在しているそうです。

「Simpals」の語源についてですが、
Wikipediaによると「Sim」と「pals」の合字だそうです。

「pals」については「仲間」「友達」の複数形だと分かりますけど、
「Sim」の意味についてはどうにも判明しませんでした。





弊ブログでは、以前にもモルドヴァネタを取り上げています。

ジョルジェ・エネスクの師匠として知られる、
エドゥアルド・カウデラ(Eduard Caudella, 1841-1924)が、
序曲『モルドヴァ』(Uvertura programatică Moldova, 1913)
を書いたそうです。
ルーマニアマイナー管弦楽作品集(ROMANIAN RHAPSODY)

2009年8月17日には、「惑星モルドヴァ」(Planeta Moldova)という、
毒性の強いモルドヴァのバラエティ番組を紹介していますが、
惑星モルドバ(PLANETA MOLDOVA)モルドバ(モルドヴァ)の番組

詳細に紹介しているこちらの頁を転載します↓
惑星モルドヴァ(Planeta Moldova)モルドヴァのバラエティ番組

一応、アニメもあるので。

《転載開始》

Planeta Moldova 1.jpg


公式サイト
http://www.planetamoldova.net/

羨望(Invidia)
http://www.youtube.com/watch?v=BBQUiEIsC1U


『羨望』はレゲエ調の歌ですが、どうもその内容は、
「世界が憧れる惑星モルドヴァ」
といった感じの様です。

で、注目すべきは、その中に日本人も描かれているところです。
Planeta Moldova 2.jpg


ちょんまげに和服、帯刀姿ですけど(笑)。

アメリカ人、ドイツ人、イギリス人、フランス人、日本人が、
楽園さながらの惑星モルドヴァに憧れ、
ロケットに乗ってやってきました。

Planeta Moldova 3.jpg


皆、モルドヴァの国旗を持っています。

最後には、他の大勢の人々も、
ロケットに乗って次々に惑星モルドヴァに殺到するという内容で
締めくくられます。

凄い自画自賛ですねェ〜!!

皮肉なのか、何なのか、その意味で面白いと思いました!!




今回紹介する『惑星モルドヴァ』(惑星モルドバ)という番組は、
モルドヴァの、歌あり、笑いあり、トークあり、アニメーションありの、
要はバラエティ番組の様です。

「MTV」に近い感じでしょうか?
(違っていたらすいません)

ブラックユーモアな毒気に溢れた内容の様です。

アニメは、マテイ・ブラニャ(Matei Branea)という人が制作しています↓
ゴキブリ司令部(Gandacii HQ)
http://www.youtube.com/watch?v=W_pYWDZpXEQ


マテイ・ブラニャさんのサイト↓
http://www.branea.ro/

アニメの様な背景をバックに、ブラックなコントをしたりもします↓
手術(Chirurgie)
http://www.youtube.com/watch?v=up9wB-49CZY


かなり前ですが、ニコニコ動画に『羨望』が上げられています↓
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7217327




ところで、モルドヴァ(モルドバ)とは何ぞや?

ルーマニアの東に隣接する国ですが、
言語的文化的民族的に、ルーマニアそのものです。

歴史的には、ソビエトに併合されたりと、色々と因縁のある土地です。

1994年には、ルーマニアとの併合の是非を問う投票が行われたそうですが、
圧倒的票差で、「モルドヴァ共和国」(Republica Moldova)
として独立する事が決まりました。

でも、民族的にはルーマニアであるため、国旗は、
ルーマニアのものに似せています。
(ルーマニアは青、黄、赤の三色ですが、
モルドヴァはその中央部に国章を付けた形です)

モルドバ - Wikipedia




モルドヴァの東側にはウクライナがありますが、
モルドヴァの東部にウクライナとの国境に沿う形でドニエストル川が流れており、
そのドニエストル川東岸からウクライナの間の南北に細長い
「沿ドニエストル」という地域には、ロシア系住民が多数住んでいるため、
1990年に、
沿ドニエストル共和国(Приднестровская Молдавская Республика)
として独立を宣言。

国際的には承認されていませんが、モルドヴァの実行統治が及んでおらず、
事実上の独立状態にあるそうです。

ロシアへの編入を希望しているそうで、
その是非を問う投票が2006年に行われたそうですが、
不正投票の疑いが濃厚だそうで、欧州、アメリカ等は認めていません。

沿ドニエストルの人口比率は、モルドヴァ(ルーマニア人)、ウクライナ人、
ロシア人が、それぞれ約3割と、三者共大体同じくらいです。

でも、ロシア系の力が強いのでしょうね。

沿ドニエストル共和国 - Wikipedia




まあ、色々と大変な様ですが、頑張ってくださいね!!

《転載終了》


《転載終了》
posted by Satos72 | ├ モルドヴァ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集