2016年02月21日

フナン・アニメ祭り(Funan Anime Matsuri)シンガポールの漫画・アニメの祭典

http://ameblo.jp/sekaino-television999/entry-11895975830.html
2014年9月27日

《転載開始》

Funan Anime Matsuri 1.jpg

Funan Anime Matsuri 2.jpg

《公式サイト》
http://www.funananimematsuri.com/

《会場》
フナン・デジタライフ・モール(Funan Digitalife Mall)
http://www.funan.com.sg/en/

イベントのタイトルが、日本語のローマ字表記!!

思いっきり日本を意識しています!!

日本のオタク文化はつくづく恐ろしいですねェ!!

しかも、このイベントを知っている日本人は、
一体何人いるのでしょうか?

日本人自身が、
海外のオタクイベントを余り知らなかったりするのは、
何だか不思議だなあ、というのは、以前にも述べたとおりです。

勿体無いので、“逆輸入”という形で、海外のオタクイベントを、
私はチェックするわけです。

海外から尊崇の眼差しで見られる日本を、
日本人自身が余り知らないという皮肉。



因みに、今年(2014年度)のイベントは既に終了しております。

6月9日〜6月15日迄でした。



公式サイトより、
今年度のイベントのものと思われる画像を見てみると、
日本、韓国、台湾、中国、マレーシアの
人気コスプレイヤーが色々と出ています。

“人気”とは言うものの、コスプレの世界の事はよく知らないので、
憶測で言っている所はあるのですが、
どうやらコスプレ界の人気者というのは間違い無い様です。

日本からは、SAKUYA(サクヤ)。

韓国からは、LITA(リタ)。

台湾からは、AKATSUKI(アカツキ)と、TSUKASA(ツカサ)。

中国からは、HANA(ハナ)と、パオズ(BAOZI)。

マレーシアからは、YING TZE(イン・ツェ)。

台湾はなぜか、日本人っぽい名前です。
親日ぶりが、伺えます。

ミュージシャンでは、以下の方々が活躍した様です↓

ITOWOKASHI(伊東歌詞太郎 & レフティモンスター)

VALERIE(APC, ASIAN Pop Collective)

「伊東歌詞太郎 & レフティモンスター」も、
「アジアン・ポップ・コレクティブ」も、初めて知りました。

ヴァレリーさんについて調べていたら、以下の情報を知りました。
声優の田所あずさ&大橋彩香がAFA初参戦
田所は誕生日サプライズに大喜び - ORICINSTYLE
http://www.oricon.co.jp/news/2030855/full/

なんと、シンガポールには、
『アニメ・フェスティバル・アジア2013』(Anime Fentival Asia)
というイベントも存在する様です。

というか、寧ろこちらの方が、メジャーの様ですね。

で、肝心のヴァレリーさんですが、シンガポール人の、
日本文化をこよなく愛するアニソンアイドルグループ
『Sea*A』
の元メンバーだそうです。

2013年9月28日に、舞浜アンフィシアターで開催された、
『アニサマワールド2013』(ANISAMA WORLD 2013 in Tokyo)
http://anisama.tv/world/2013tokyo/
に出演したそうです。

ヴァレリーさんについての詳細を伝える記事↓
元“Sea*A”のValerie(Asian Pop Collective)が

“ANISAMA WORLD 2013 in Tokyo”に追加出演決定 - exciteニュース
http://www.excite.co.jp/News/music/20130913/Okmusic_4656.html

何だか話が脱線してしまったかも知れませんが、
調べて行く内に話がどんどん脱線して行くのは、
個人的に面白くて好きだったりします。

最後に、小学生と思われる少年による、
華麗なピアノさばきの披露の様子!!
アニソンやAKB48の歌等をピアノで演奏しています。
流石です!!
http://www.youtube.com/watch?v=IyuG4rYGzaM


《転載終了》

リンク集