2017年02月26日

イヴァノーフ=ヴァーノ(Иван Петрович Иванов-Вано)と、ロシアのアニメ

http://ameblo.jp/sekaino-television999/entry-12246621763.html
2017年2月11日

《転載開始》

久々に、本郷のロシア・ヨーロッパ雑貨店の
ミッテさんにお邪魔いたしましたが、
その時、非常に貴重な本を見せてくれました。

ソ連時代のロシアのアニメーター、
イヴァン・ペトローヴィチ・イヴァーノフ=ヴァーノ
(Иван Петрович Иванов-Вано, 1900-1987)
を紹介した本です。

「И. П. Иванов-Вано Кадр за кадром」
という題名なのですが、
「I・P・イヴァーノフ=ヴァーノ コマの世界で」
という訳で合ってるでしょうか?

実はお借りした本だそうで、
Twitterに出すのはちょっと不味いかもだけどブログでコッソリなら、
との事なので、ブログで内容の一部の画像をご紹介いたします。

Иванов-Вано_1.jpg

Иванов-Вано_2.JPG

Иванов-Вано_3.JPG

Иванов-Вано_4.JPG

Иванов-Вано_5.JPG

最後に示した画像は、
イヴァーノフ=ヴァーノさんに書いてもらったサインだそうです。

イヴァーノフ=ヴァーノさんのアニメーションは、
日本でもDVDが幾つか出ている様で、
ロシアのアニメに詳しい方の間ではよく知られた存在と思われます。

「イワン・イワノフ=ワノ(あるいは、ワーノ)」
で検索すれば、色々と情報が出てきます。

『イワンと仔馬』
『金の鍵〜ブラチーノの冒険〜』
『森は生きている』

などを手掛けております。

詳細は、Wikipediaをご覧下さい(ロシア語ですが)。
Иванов-Вано, Иван Петрович − Википедия

イワンと仔馬.jpg
Amazon | イワンと仔馬(トールケース) [DVD] | 映画

というわけで、ここ最近は忙しいので、ここまでにしておきます。





【追記】2017/2/12
ミッテさんを訪れた時に見せて貰ったもののご紹介の続きをします。

国産傑作アニメーション10作品
10 шедевров отечественной мультипликации.

というロシアのアニメーションDVDの詰め合わせセットです!!

Госфильмофонд_1.JPG
「ロシア・ゴスフィルモフォンドより」
(Госфильмофонд России представляет)
の副題が出ています。

「ロシア・ゴスフィルモフォンド」を直訳すると、
「ロシア国立映画基金」
となるのでしょうか?
(自信ありません)

Госфильмофонд_2.JPG
ネコのレオポルド
(Кот Леопольд)
エメラルドの都の魔法使い
(Волшебник Изумрудного города)

Госфильмофонд_3.JPG
ちょうどそんなかんじ
(Просто так)
不思議の国のアリス
(Алиса в Стране чудес)
鏡の国のアリス
(Алиса в зазеркалье)

Госфильмофонд_4.JPG
コサック(Козаки)
というウクライナのアニメーションまであります。
旧ソ連の衛生国の制作したアニメーションが、
ロシアのアニメーションだと紹介される事が多い気がするのですが、
恐らく「ソ連=ロシア」という先入観に、
「ソ連製アニメーション」等と紹介される事が加わるからと思われます。

Госфильмофонд_5-2.jpg
アイボリット先生(Доктор Айболит)
左側のカードは、
別にオマケで付いているわけではないのでご注意を!!

ВДНХ Союзмультфильм.JPG
2015年末頃、ミッテさんの店主がロシアを訪問。

その時、ソユーズムリトフィルム設立80周年記念
全ロシア博覧センター『ソユーズムリトフィルム展』が開催
На ВДНХ открывается выставка "Союзмультфильма"
されていたそうで、画像はその時に撮影したものだそうです。

ロシア版くまのプーさん
ヴィンニ・プーフ
(Винни-Пух)
は分かるのですが、下のは一体何でしょうか?

Georgian Animation Mitte.JPG
最後に、ロシアではないのですが、
グルジア(ジョージア)のアニメーションの紹介本が、
まだまだ在庫がありますので、興味のある方は是非ミッテさんへ!!

《追記》
2017年3月10日をもちまして、
本郷のミッテさんの実店舗は閉店してしまいました。

が、今後もイベントなど、色々と活動する様ですので、
期待したいと思います。

《転載終了》
posted by Satos72 | ┌ ロシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

シャバリン・クラブ(Xabarín Club)ガリシアの歌とアニメの番組

http://ameblo.jp/sekaino-television999/entry-11770085292.html
2014年2月11日

《転載開始》

Xabarín Club-1.jpg

《放送》
ガリシア放送局
TVG(Televisión de Galicia)
http://www.crtvg.es/programas/?p=69&m=1

スペイン北西部のガリシア州で、
今から丁度20年前の1994年に始まった、
歌番組と子供番組が合体した様な、バラエティ番組の様で、
アントニオ・ブランコ(Antonio Blanco)
という人が総指揮を務めている様です。
Xabarín Club - Wikipedia Galego

「シャバリン」というのはガリシア語で「猪」を意味します。

OPとEDの歌の時、アニメが流れます。

オープニング
http://www.youtube.com/watch?v=m_1X_Cj1Tug


エンディング
http://www.youtube.com/watch?v=3955-bC4Pv0


地元では「Club」をやはりローマ字読みで「クルブ」と呼んでいる様です。
つまり「シャバリン・クルブ」(下の映像の冒頭)。
「ドラゴンボール」や「孫悟空」という言葉も出てきます。(1:45辺り)
http://www.youtube.com/watch?v=FVFzdEzC6Rw




「ドラゴンボール」や「孫悟空」という言葉が出てきたと書きましたが、
実際に、日本のアニメも出したりしている様です。
どうやら、ガリシアでも、日本のアニメが人気の様ですね。

また、長編アニメ(1999年)も作ったりしています。
MTVを意識したんでしょうか?

Os Vixilantes do Camiño 1999.jpg

道の自警団(Os Vixilantes do Camiño)1999年
デザイン:ミゲランショ・プラド(Miguelanxo Prado)
http://www.youtube.com/watch?v=vozc1LD1khE


ミゲランショ・プラドというのは、ガリシア生まれの漫画家で、
1980年代にスペインのマンガ表現を変革した6人の作家の1人だそうです。
スペインコミック展覧会「僕らと旅に出よう!」(1000 planches)

2006年に、彼が初めて監督を務めた長編アニメ
『深い淵の底から』(De Profundis)
を制作していますが、とても芸術性が高いと思います。
http://www.youtube.com/watch?v=PnM8TYVtJEk




シャバリンクラブ15周年記念祭の映像より
(ドラえもんの着ぐるみも出てくる)
Trailer | Anuncio da festa 15 aniversario do Xabarín ||| AVG ||| AudioVisual Galego

Anuncio da festa 15 aniversario do Xabarín   Trailer-1.jpg

Anuncio da festa 15 aniversario do Xabarín   Trailer-2.jpg



「Cómic」と出ているので、漫画雑誌でしょうか?
シャバリンクラブマガジン『オインク!』
Oink! - A revista do Xabarín Club
la revista de ´Xabarín Club´, este sábado en el Salón del Cómic

Oink! - A revista do Xabarín Club.jpg

シャバリンの口癖「オインク」が雑誌名になっています。
まあ元々「オインク」というのは、豚の鳴き声を表わす英語圏の擬音で、
日本で言う「ブーブー」に相当するわけですが。

恐らく、漫画も含めて色々内容満載なのでしょうね(憶測)。

色々と気合の入れ方が半端無いというのが物凄く伝わって来ました。

《転載終了》

使わなかった画像。
Xabarín Club-2.jpg
posted by Satos72 | ├ スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

フォキ・オットー(Foky Ottó)の人形アニメーション

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-12247444668.html
2017年2月17日

《転載開始》

ハンガリーは、日本でも存在感の大きい国ですが、
意外とそのアニメーションについて日本で余り語られていない印象。

ハンガリーについて日本で語られる場合、
クラシック音楽が多い印象(「ハンガリー舞曲」とか)。

絵画では、ムンカーチ・ミハーイ(Munkácsy Mihály)とか。

弊ブログでもたまにハンガリーのアニメーションを紹介していますが、
他の日本の方が紹介している事が極めて少ない。

ハンガリーのアニメーションを紹介している日本のサイトがありますが、
せいぜいそこ位だったり。

そんなわけで、久々のハンガリーアニメーションです。

TV maci_1.jpg
Minden, amit tudni akartál a TV Maciról - Style.hu

1964年に放送開始された(1963年という情報もあり)、
『おやすみまえのおはなし』
Esti mese
という夜の子ども番組に、
「星の王子さま」を彷彿とさせるパジャマを着た、
『テレビこぐまちゃん』
TV Maci
というキャラクターが人形アニメーションで出てきます。
TV Maci - Wikipedia Magyar

この寝ぼけ眼の表情がたまらないです!!

「ミーシャ」(Олимпийский Мишка)
「コラルゴル」(Colargol)
辺りがお好きな方は絶対注目した方がいいですよ!!

人形アニメーションの作者は、
フォキ・オットー(Foky Ottó)と言いますが、
残念ながら、2012年にお亡くなりになられています。
享年85なので、長生きと言えば長生きですが。
Foky Ottó - Wikipedia Magyar

で、お亡くなりになられる少し前に撮影されたと思われる、
ハンガリーのテレビ番組の映像が、YouTubeに出ておりました。
https://www.youtube.com/watch?v=1aIuRA2dr5M


TV maci_2.jpg

TV maci_3.jpg

実はですが、
私がフォキ・オットーのアニメーションを初めて知ったのは、
もっと以前なのですが、この仔熊ではありません。

Foky Ottó.jpg
Index - Kultúr - Meghalt Foky Ottó animációsfilm-rendező - Index.hu

『リスのミシのぼうけん』(1980年)
Misi Mókus kalandjai
というのですが、真ん中に立っている人形がそれです。
(それにしてもオットーさん、渡辺宙明に似ている?)

テルシャーンスキ・イェージ・イェネー(Tersánszky Józsi Jenő)
作の物語が原作。

https://www.youtube.com/watch?v=xwdvnH7FjJA


Misi Mókus kalandjai_1.jpg

このキャラクターを初めて見た時、
絶対に日本人にウケると思いました。

拡散力のある方がTwitter辺りで紹介すれば、
メジャーになる気もします。

それと、オットーさんと一緒に写っている人形の一番右のは、
『ネコのミール=ムールのぼうけん』
Mirr-Murr kandúr kalandjai
シリーズの主人公、ミール=ムールくんです。

物語の作者は、チュカーシュ・イシュトヴァーン(Csukás István)です。

Mirr-Murr.jpg
Mirr-Murr kandúr kalandjai 3.évad 01.rész, mirr, murr - Videa

話を元の『テレビこぐまちゃん』に戻しますと、
『おやすみまえのおはなし』には、
他にも幾つか熊が出てくる様です。

TV maci_4.jpg
tvmaci - Bálint Ágnes honlapja

熊の女の子と思われますが、大胆ですね!!

ケモロリが反応しそうです(?)。

昔は女の子のパンチラ描写が普通にありましたし、
大らかな時代だったと言えば言えます。

今では「まなざし村」がどうのこうので叩かれるのでしょうか?

初めは、黄緑色のパジャマのこぐまと同一キャラなのかと勘違いし、
実は女の子だったのか?と思ってしまいました。

『おやすみまえのおはなし』は現在も続いているのかどうかは不明ですが、
最近のものと思われるものがYouTubeに出ており、
子熊の兄妹になっています。
https://www.youtube.com/watch?v=2HJIyUTXPQQ


TV maci_5.jpg

フィッシャー・フェレンツ(Fischer Ferenc)という人が制作したそうです。

ちなみに、兄のこぐまを見て、
自作の漫画『熊太くん』を思い出してしまいました…。

熊太君 大人編@ ダメ男なりにガンバルッ!! 2015.7.7 - 部分.jpg
【漫画】熊太君 大人編@ ダメ男なりにガンバルッ!!
(2015年7月8日)

おあとがよろしいようで…。

《転載終了》
posted by Satos72 | ├ ハンガリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集