2019年09月15日

マックスとモーリッツ(Max und Moritz)がアニメ化されていた

https://ameblo.jp/sekaino-television999/entry-12523514734.html
2019年9月14日

《転載開始》

ドイツの生んだ天才漫画家、
ヴィルヘルム・ブッシュ(Wilhelm Busch, 1832-1908)の代表作、
マックスとモーリッツ(Max und Moritz)がアニメ化されているのを確認したので、
ご紹介します。
 
…と、その前に、ヴィルヘルム・ブッシュをご存知無い方のために、
彼について簡単に説明いたします。
 
風刺画家、画家、詩人として活躍。
1865年、教訓的な絵本「マックスとモーリッツ」が爆発的人気を博するが、
1000点もの油絵は生前全く売れず。
またドイツ語圏以外ではあまり知られていない。
ハノーファーの生地ヴィーデンザールには、
「ヴィルヘルム・ブッシュの諷刺画と素描のためのドイツ博物館」
(Deutsches Museum für Karikatur und Zeichenkunst Wilhelm Busch)
があります。
ヴィルヘルム・ブッシュ - Wikipedia
※以前はヴィルヘルム・ブッシュのWikipedia無かったんですけど出来たようですね。
 
何が天才かと言うと、19世紀半ばにして、
現代漫画を先駆けた絵柄だということ。
この頃の西欧の漫画って、そんなにデフォルメされておらず、
生々しいのが多かった気がします。
(紀元前のギリシャに現代漫画を彷彿とさせる
デフォルメされた人物が既に描かれていたりしますけど、
それについてはここでは触れません)
 
Wilhelm Busch Virtuos 1.jpg
「名人芸」(Der Vituos)
という作品ですが、マックスとモーリッツと同年の1865年制作。
恐らく「目玉飛び出」「手ジャラ」表現の元祖と思われます。
私がこの表現を初めて見たのは、ドクタースランプだった気がします。
こういった現代漫画の表現を、この当時先駆けていたわけです。
 
直接的な現代漫画の祖は、1897年初登場の、
アメリカの「カッツェンジャマー・キッズ」(The Katzenjammer Kids)
とされていますが、マックスとモーリッツから着想を得ていますし、
作者であるルドルフ・ダークス自身もドイツ系です。
 
Max und Moritz_1.jpg
Max und Moritz_2.jpg
Max und Moritz_3.jpg
Max and Moritz Heinz Rühmann erzählt Max und Moritz von Wilhelm Busch NON-USA FORMAT, PAL, Reg.0 Germany - Amazon.com
監督は、ジョン・ハラス(John Halas)ですが、
ハンガリーのハラース・ヤーノシュ(Halász János)の事です。
1977年イギリス制作。
 
Max und Moritz_4.jpg
Max und Moritz_5.jpg
Max und Moritz_6.jpg
Wilhelm Busch: Hans Huckebein [Import anglais]: Amazon.com
監督は、ブライアン・ラーキン(Brian Larkin)、グレイアム・ラルフ(Graham Ralph)
ボブ・ゴッドフリー(ガッフリー)(Bob Godfrey)。
マックスとモーリッツだけでなく「ハンス・フッケバイン」など、
その他のブッシュ作品もアニメ化されている様ですね。
1978年イギリス制作。
 
Max und Moritz_7.jpg
Wilhelm Busch - Die Trickfilm-Parade: Max und Moritz und andere Streiche (1978) - IMDb
それらをまもめたもの?
 
マックスとモーリッツは他にも幾つかアニメ化されているみたいです。
実は、「はりねずみのメッキ」(Mecki)
を人形アニメ化したディール兄弟(Gebrüder Diehl)によって、
1941年に人形アニメ化されていたそうで、
2017〜2018年に、生家を美術館にした
「ヴィルヘルム・ブッシュの家博物館」(Wilhelm Busch Haus)
で上映されたそうです(前述の博物館とは別ものの様です)。
Max und Moritz_8.jpg
Der Max und Moritz-Trickfilm der Gebrüder Diehl | Wiedensahl – Bei Wilhelm Busch zu Hause
 
もう一つ。
監督は、ファイト・フォルマー(Veit Vollmer)ですが、
内容は原作には無いオリジナルのものの様で、
キャラクターを借りているだけかも知れません。
シリーズが幾つか作られています。
Max und Moritz_9.jpg


ファイト・フォルマーが他にどんなアニメーションを制作しているのか調べてみると、
「ちいさなろくでなし」(Das kleine Arschloch)
という、題名からして下品な作品が出てきました。
根本敬の漫画に出てくる村田藤吉みたいな風貌の少年が主人公。
ドイツ版「クレヨンしんちゃん」みたいなもの?
別の機会に紹介しようかな…。
 
「Arschloch」は俗語で、直訳すると「ケ○の穴」となるそうですが、
「ろくでなし」「バ○やろう」という意味が含まれているそうです。
 
以前、現代漫画の祖マックスとモーリッツは絶対アニメ化されている筈だと思って
調べた事があったのですけど、思う様に見つけられませんでした。
その当時はまともにネットに出ていなかっただけなのか?
検索の仕方が悪かっただけなのか?今となっては不明です。

《転載終了》
posted by Satos72 | ┌ ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月08日

太陽の神木の物語・蛙はなぜ歌わなかったの?(ラトヴィア・スロヴェニア・イギリスのアニメーション)

https://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-11086212625.html
2011年11月22日

《転載開始》

Austras koka pasakas. Kāpēc varde nedziedāja_1.jpg

Austras koka pasakas. Kāpēc varde nedziedāja_2.jpg

Austras koka pasakas. Kāpēc varde nedziedāja_3.jpg

太陽の神木の物語・カエルはなぜ歌わなかったの?(2009)
ラトヴィア語:Austras koka pasakas. Kāpēc varde nedziedāja
英語:Tales of The Sunrise Tree. The Frog Who Didn't Sing

【監督】(Režisors)
ニルス・スカパーンス(Nils Skapāns)

【制作】(Producents)
インガ・プラウリニャ(Inga Prauliņa)
ゴラースト・ノルチッチ(Gorazd Norčič)
ボブ・スウェイン(Bob Swain)

【脚本】(Scenārija autors)
ボブ・スウェイン(Bob Swain)

【音楽】(Mūzika)
ウジス・プラウリンシュ(Uģis Prauliņš)

【美術】(Mākslinieki)
フランソワ・ブリュエル(François Bruel)
ゴラースト・クラニツ(Gorazd Kranjc)

【製作所】(Studija)
ジェット・メディア(JetMedia)ラトヴィア
JetMedia
コレクティヴ・カートゥーンズ(Qollective Cartoons)スロヴェニア
Qollective Cartoons
サイドワインダー・フィルムズ(Sidewinder Films)イギリス
Sidewinder Films Ltd

【時間】(Ilgums)
15min

【言語】(Valoda)
ラトヴィア語(Latviešu)

【資料】
Austras koka pasakas. Kāpēc varde nedziedāja | Apollo
Austras koka pasakas. Kāpēc varde nedziedāja - Wikipedia, Latviešu

ラトヴィアとスロヴェニアとイギリスの
共同制作によるテレビアニメーション。
でも、ラトヴィアが主導らしいので、
敢えてラトヴィアアニメーションのカテゴリーに入れました。

実は私は、このアニメーションの存在を、
つい最近ネットで知っていたのですが、
よく分からない上に映像も見つけられなかったため、
保留にしていました。
どうやって知ったのかというと、
スロヴェニアのアニメーションで何か新しいものは
無いかな?と検索で調べていて見つけたのです。
で、結局は現時点でも見る事が出来ていないんですけど、
具体的な情報を得ることが出来たので、
ブログで紹介する事にしたのです。

話の内容については、上に示したリンク先にあるのですが、
ラトヴィア語なのでよく分かりません。
前半の『太陽の女神の木の物語』と
後半の『カエルはなぜ歌わなかったの?』とで構成されていて、
お互いに話の繋がりがあるみたいです。
古典的な2D(セル画?)と、3Dとの混合技法だそうです。

主人公は、妖精でしょうか?
他にも妖精らしきキャラクターが出てきます。

映像の時間は、
Wikipediaも含めたラトヴィア語の頁では”15分”と出ているのですが、
サイドワインダー・フィルムズのサイトでは
”13分”と出ているという食い違いがあります。
Tales Of The Sunrise Tree - Sidewinder Films Ltd
とりあえず、前者を優先して15分としておきました。

背景がとても美しいなあ・・・。

【追記】
善を司る太陽の神木(Austras koks)と、
悪を司る地底の母(Pazemes Māte)の戦いを描いているらしい。
地底の母が、雨が降るのを防ぎ日照りのままにしておくため、
蛙が鳴かない様に呪いをかけてしまう。

日の出の木の物語 → 太陽の神木の物語
最初「Austras koks」を「太陽の女神の木」と訳そうとしましたが、
女神っぽく見えないので「太陽の神木」に変更。
Austras koka pasakas. Kāpēc varde nedziedāja_4.jpg
Kāpēc varde nedziedāja. Austras koka pasakas (2009) | Filmas.lv | LMDb
1、3、4枚目の画像追加
2枚目の画像差し替え(2019/9/4)

《転載終了》
posted by Satos72 | ├ ラトヴィア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月01日

ゴードンとパッディ(Gordon & Paddy)スウェーデンのアニメーション その他

https://ameblo.jp/sekaino-television999/entry-12511048263.html
2019年9月1日

《転載開始》


 
Gordon & Paddy.jpg

【原作】
ウルフ・ニルソン(Ulf Nilsson) - 文
ヒッテ・スペー(Gitte Spee) - 絵
 
【監督】(Regissör)
リンダ・ハンベック(Linda Hambäck)
 
【制作会社】
Lee Film
Film i Väst
スウェーデン・テレビ(Sveriges Television)(SVT)
 
【時間】
62分(minuter)
 
【初公開】
2017年12月22日
Gordon & Paddy - Wikipedia
Gordon & Paddy (2017) - IMDb
 
ウルフ・ニルソンとヒッテ・スペーの絵本
「警察署長ゴードン」(Kommissarie Gordon)
シリーズを元に、劇場アニメ化。
 
森の警察署長ゴードンはそろそろ引退を考えており、
後継者を見つける必要に迫られていた。
 
そこで、ねずみの女の子パッディが候補に選ばれた。
 
そんな折、リスの所有する木の実が失われる事件が発生。
ゴードンはこの事件を自身の手掛ける最後の事件と位置づけ、
パッディと共に捜査をすることとなった…。
 
ヒッテ・スペーさんは、オランダの絵本作家、イラストレーターで、
この名で検索すると、色々と絵本がでてきます。
日本でも出版されているのです。
 
しかし、カエルの警察署長ゴードンシリーズは、
日本で出版されていない様です。
 
Gordon & Paddy_2.jpg
Största minsta polisen - Ulf Nilsson, Gitte Spee - Adlibris
アニメの方は、原作の絵本の絵柄の雰囲気に、
なるたけ近づける様に意識している様に感じられました。
 
Gordon & Paddy_3.jpg
Press - Teater Pero
なんと、演劇にもなっている様です。
人気シリーズって、大抵舞台化されますよね?
 
ちなみに、「Kommissarie」は「弁務官」を意味しますが、
「Poliskommissarie」では「警視総監」という意味になります。
 
なので、「Kommissarie Gordon」の「Kommissarie」は、
「警視総監」と訳すのが適切と思われます。
 
つまり、意味合いとしては「警視総監ゴードン」となるのですが、
読者が子どもという事を考えれば、
「警察署長ゴードン」で良いのかなと思いました。
(何分邦訳されていないので、自分で和訳を考えざるを得ません)
 
---
 
話は全然変わって、お次はこれです。
 
Toa-Lätt.jpg
Om oss - Sorption AB
 
Toa-Lätt.png
Miljön - Toa-Lätt
 
「Toa-Lätt」という、
スウェーデンの紙製ペレット(いわゆる猫砂?)のマスコットが、
へそだしネコちゃん!!
 
実は、ゴードンのアニメよりもこちらの方を先に知り、
これの紹介だけでは物足りないと思って、
スウェーデンの新作アニメでもないかなと探した所、
ゴードンのアニメを知ったので、
抱き合わせの紹介をしたという次第です。

《転載終了》
posted by Satos72 | ┌ スウェーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集