2018年01月21日

2018年度の劇場用長編アニメーション一覧

https://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-12343817398.html
2018年1月12日

《転載開始》

2018年度の劇場用長編アニメーション一覧をお届けいたします。
何度かこの手の記事を書くかもですが、よろしくお願いいたします。
全て、 List of animated feature films of 2018 - Wikipedia に出ている作品で、
2018年に公開される作品とは限りません(延期される場合もありますし)。

 
例によって、日本やアメリカなどのメジャー系を省き、
周縁国によるものばかりです。
 
 
 
 
 
9サートラー - ムエタイの伝説
9 ศาสตรา
The Legend of Muay Thai: 9 Satra
9 ศาสตรา.jpg
The Legend of Muay Thai: 9 Satra Thai movie poster - CineMaterial
 

【監督】
ポンサ・コーンスリ(Pongsa Kornsri)
ナッ・ヨッサワッタナーノン(Nat Yodsawattananon)
ガン・パンスワン(Gun Phansuwan)
【脚本】
ナッ・ヨッサワッタナーノン
ブライアン・エドワード・ヒル(Bryan Edward Hill)
【スタジオ】
M Pictures
【公開日】
2018年1月11日
【資料】
The Legend of Muay Thai: 9 Satra (2018) - IMDb
 
惜しい、11日公開とのことなので、もっと早く紹介すればよかった…。
 
それにしても、現在のタイのアニメは、ここまで進んでいるのです。
カッコいいの一言!!
 
日本のアニメが影響を与えてここまで成長できた部分はあるかもですが、
日本は今、偽装保守によって無理矢理衰退させられていますので、

アニメ業界も日本と中国の立場が逆転しつつあるともいいます。
 
タイアニメの成長振りは嬉しいですが、何とももどかしい限り(愚痴すいません)。
 



スイスのクリス
Chris the Swiss
Chris the Swiss.jpg
Chris the Swiss by Anja Kofmel: Croatian War and Mystery
 
CHRIS THE SWISS - Teaser (English) from Dschoint Ventschr Filmproduktion on Vimeo.
 
【監督】【脚本】
アーニャ・コフメル(Anja Kofmel)
【スタジオ】
Dschoint Ventschr Filmproduktion AG
Ma.Ja.De Filmproduktion
Nukleus film
【公開日】
2018年1月27日
【資料】
Chris the Swiss (2018) - IMDb
 
スイス、ドイツ、クロアチア、フィンランド合作のアニメーション。
 
1992年1月7日、戦争中のクロアチアで、若いジャーナリストが、
傭兵グループの軍服を身につけた姿で発見された。
その19年後、いとこのアーニャ・コフメルが、その物語を発見する。
 
クロアチア独立紛争時に起きた出来事を、
実写のインタビューを交えながらアニメーションで再現する
ドキュメンタリーの様です。
 


インソムニア
Inzomnia
Inzomnia.jpg
‘Inzomnia’ First Stop-Motion Feature to be Produced in Mexico
 
【監督】
ルイス・テジェス(Luis Téllez)
【スタジオ】
Inzomnia Animación
 
メキシコのストップモーションアニメーションだそうですが、
迷宮の様な都市の描写がなんともいえない(こういうの好き)。
完成は2020年を予定しているとか。
 


チャロ・ネグロの伝説
La Leyenda del Charro Negro
La-leyenda-del-Charro-Negro-poster.jpg
Estrenos - CinePremiere
 

【監督】
アルベルト・ロドリゲス(Alberto Rodríguez)
【脚本】
アルベルト・ロドリゲス
デイヴィッド・イスラエル(David Israel)
【スタジオ】
Ánima Estudios
【時間】
81分
【公開日】
2018年1月19日
【資料】
La Leyenda del Charro Negro - Wikipedia
 
2016年公開の劇場用長編アニメーション
「チュパカブラの伝説」(La Leyenda del Chupacabras)
の続編みたいです。
 
チュパカブラを解放した、レオ(Leo)は、
兄のナンド(Nando)と共に祖母の家へ帰る事を決める。
しかし、帰還の途中でチャロ・ネグロがレオを混乱させてしまい、
そのために罪の無い少女が地下に引きずり込まれてしまう。
一刻も早く彼女を救出し、その場を離れなければならないが…。
 


レオ・ダ・ヴィンチ : モナリザ計画
Leo Da Vinci - Missione Monna Lisa
Leo Da Vinci - Missione Monna Lisa.jpg
Leo Da Vinci - Missione Monna Lisa - Film (2017) - Coming Soon
 

 
【監督】
セルジオ・マンフィオ(Sergio Manfio)
【脚本】
フランチェスコ・マンフィオ(Francesco Manfio)
アレックス・ポリドーリ(Alex Polidori)
エマヌエーラ・イオニカ(Emanuela Ionica)
【スタジオ】
Gruppo Alcuni
【時間】
85分
【公開日】
2018年1月11日
【資料】
Leo Da Vinci: Mission Mona Lisa (2018) - IMDb
 
イタリアの、レオナルド・ダ・ヴィンチが主人公の冒険アニメーション。
実在の人物を用いて架空の物語を描くという設定はよくあります。
 
実際のダヴィンチは、内向的で、女性に興味が無かった様ですが。
気になったのは、「アナと雪の女王」に絵柄が似ているかなというところ。
 
情報源によっては内容に食い違いあり。
ポーランドとの合作と出ていたり出ていなかったり。
脚本に携わった人の名前も違っていたり。
 


ナウエルと魔法の書
Nahuel y El Libro Mágico
Nahuel y el libro magico.jpg


【監督】
ヘルマン・アクニャ(Germán Acuña)
【スタジオ】
Carburadores
Punkrobot Estudio
Red Animation Studios
【時間】
85分
【資料】
Nahuel & the Magic Book - Chilean Animation
 
チリとブラジルの合作アニメーション。
2018年に完成予定だそうですが、魅力的な背景、迫力ある描写がなかなかですね!!
漁師の息子が、海への恐怖を克服するために、魔法の書の力を借りようとしますが…。
 


王女とドラゴン:魔法の鏡の謎
Принцесса и дракон: Тайна волшебного зеркала
Принцесса и дракон.jpg
Царевна и дракон: Тайна волшебного зеркала (2018) - Киного-Дом.ком
 
【監督】
マリーナ・ネフョードヴァ(Марина Нефёдова)
 
詳細はまだ不明。
絵柄が「アナと雪の女王」っぽいですが。
 


白牙
Croc-Blanc
White Fang
Croc Blanc.jpg

Croc-Blanc_2.jpg
Bidibul Productions' Croc-Blanc set for Sundance Film Festival - Chronicle.lu
 

【原作】
ジャック・ロンドン(Jack London)
【監督】
アレクサンドル・エスピガル(Alexandre Espigares)
【脚本】
セルジュ・フリードマン(Serge Frydman)
フィリップ・リオレ(Philippe Lioret)
ドミニク・モンフェリ(Dominique Monfery)
【スタジオ】
SuperPROD
【公開日】
2018年5月28日
【資料】
Croc-Blanc (2018) - IMDb
 
フランス、ルクセンブルク、アメリカの合作アニメーション。
アメリカの作家、ジャック・ロンドンの小説「白牙」が原作だそうです。
ちなみに、監督のエスピガルは、ルクセンブルクの出身だそうで。
 
地元アメリカでは、1991年と1994年に実写映画化されているそうですが、
日本でも、1982年5月5日に長編テレビアニメ化されているそうです。
白牙 - Wikipedia
 
Croc-Blanc_3.jpg
白い牙 ホワイトファング物語
 



探偵
ডিটেকটিভ
Detective
ডিটেকটিভ.jpg
Detective (2017) - Bangladeshi Bangla Animated Full Movie - Bangla Full Movies
 
【監督】(পরিচালক)
タパン・アハメド(তপন আহমেদ, Tapan Ahmed)
【脚本】(চিত্রনাট্যকার)
タリク・アナム・カン(তারিক আনাম খান, Tariq Anam Khan)
【原作】(উৎস)
ラビンドラナート・タゴール(রবীন্দ্রনাথ ঠাকুর, Rabindranath Tagore)
【スタジオ】(স্টুডিও)
জাজ মাল্টিমিডিয়া(Jaaz Multimedia)
এসকে মুভিজ(Eskay Movies)
【時間】(দৈর্ঘ্য)
126分(১২৬ মিনিট)
【言語】(ভাষা)
ベンガル語(বাংলা)
英語(ইংরেজি)
【資料】
Detective (upcoming film) - Wikipedia
 
バングラデシュ初の3DCGアニメーションらしい。
「詩聖」と呼ばれ、ノーベル文学賞を受賞したタゴールの短編が原作とか。
 


Dajjal the Slayer and His Followers_2.jpg
Dajjalmovie - Twitter
 
パキスタンのアニメーションなのですが、凄くヤバいアニメーションです!!


YouTubeに予告編映像が出ていますけど、
ヤバい内容なので、敢えて貼りませんでした。
 
「Dajjal the Slayer and His Followers」といい、
世界の支配者から人類を救うヒーローを描く架空の物語だそうですが、
現在の中東情勢、世界情勢をベースにしております。
 
いわゆる某「陰謀論」に抵触する内容なので、
詳しい説明を控えさせていただきますが、
詳細は、mixiの海外マイナーアニメ・無名アニメをご覧戴ければと思います。
 
日本ではこの手の話はタブーで触れ辛い所がありますが、
(「陰謀論」などといってバカにされる風潮もあります)
Twitterでも、戦国時代の日本人奴隷貿易や、アイルランド系白人奴隷、
日中戦争は麻薬利権をめぐる争いだったなど、
それまでまともに語られず隠されてきた話がどんどん出てくるその流れで、
この手の話も色々と出ています(真偽の程はともかく)。
 
タブーはどんどん潰していくべきですけど、
人をできるだけ偏見の目で見ない様にもしたいです。
この問題は根が深いです。
 
そんなわけで、今年の地球も色々と起こりそうな予感ですが、
無事平和に過ごしたいところです。>

《転載終了》
posted by Satos72 | テーマ別 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

ブラック・モールの島(Enez Black Mór, 2004)ブレイス語のアニメ

https://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-11329289876.html
2012年8月16日

《転載開始》

Enez Black Mór.jpg


フランス語題名:L'Île de Black Mór
英語題名:Black Mór's Island

監督(Réalisation)
ジャン=フランソワ・ラギオニ(Jean-François Laguionie)
脚本(Scénario)
ジャン=フランソワ・ラギオニ
アニク・ル・レー(Anik Le Ray)
制作プロダクション(Production)
製作所(ラ・ファブリーク)(La Fabrique)
三角形映画(Les films du Triangle)
L'Île de Black Mór - Wikipedia, Français


たまたま、ブルトン(ブレイス)語について調べていて知ったアニメーション。
何と、ブレイス語のアニメです!!
ブルターニュの情報に精通なさっている方のブログで知りました。
ブレイス語のアニメ: うるわしのブルターニュ

ブレイス語というのは、欧州大陸唯一のケルト系言語で、
アイルランド語やスコットランド語、ウェールズ語などの仲間。

イングランド西端のコーンウォールのケルト人が、
海を渡ってフランスのブルターニュ半島に移住し、ブルトン人となりました。
そのブルトン系フランス人によって話されているのがブレイス語ですが、
最近は話し手が減少傾向にあり、主な話者は高齢者だとのことで、
今後死語になる可能性が高いと見られているそうです。
が、フランス政府承認ではないものの、ブルターニュ地方では、
町の案内板にフランス語とブレイス語の併記がされるなど、
復権の努力が払われているようです。
ブルトン語 - Wikipedia

フランスのアニメーションであるため、
『フランスのアニメ』のカテゴリーに入れるのが普通ではないかと思います。
しかし、ブレイス語のアニメーションは一つや二つというわけではなく、
それ以上あるのが確認出来た上に、
ウェールズやアイルランドのアニメーションを、
イギリスのアニメではなく独立した項目を立てて紹介しているので、
ブレイス語のアニメを単独で立てる事にしました。

カタルーニャ語のアニメーションは、
カスティーリャ語(標準スペイン語)と同じロマンス語であるため、
スペインのアニメの項目に入れました。

ケルト系言語は、英語やフランス語と同じインド・ヨーロッパ語族ですが、
語順や雰囲気などがかなり異なるため、別項目としたのです。

主人公の風貌の印象が、ちょっと弱い感じはします。
目が黒い丸ですから。
ちょっと、ポポロクロイス物語の主人公、
ピエトロ王子に似ているというか・・・。

◎あらすじ
1803年、孤児院に入所している15歳の少年キッド(Kid)は、
先生から、悪名高い海賊ブラック・モールの話を聞いた。
ブラック・モールの宝の在り処を記す地図を手に入れたキッドは、
船を調達して仲間たちと共に船で海に乗り出した。

◎DVD購入はこちら
Ile de black mor - Enez black mor - Breton - Fnac
dvd Enez Black Mor - Coop Breizh

監督を勤めたラギオニ監督は、フランスアニメ界では著名な方だそうで、
また、このアニメを制作したプロダクションであるラ・ファブリークも、
他にもかなり気になる作品を制作しています。
いずれそれらについても紹介しようと思います。

《転載終了》
posted by Satos72 | └ ブルトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

【新年あけましておめでとうどざいます】児童文芸誌「ムルジルカ」(Мурзилка)の歴史

https://ameblo.jp/sekaino-television999/entry-12342075871.html
2018年1月6日

《転載開始》

新年あけましておめでとうございます!!
それでは早速、2018年最初の記事とまいります。
 
Мурзилка_2018.jpg
Новости - С Новым 2018 годом! - Мурзилка
 
今回は、1924年創刊の児童文芸誌「ムルジルカ」(Мурзилка)
の簡単な解説と行きます。
 
6歳〜12歳くらいを対象として、
全連邦レーニン共産主義青年同盟(ВЛКСМ)により、
1924年5月16日に創刊。
児童雑誌としては最長寿だそうで、ギネスブックにも記録されているとか。
 
現在は、
「ロシア連邦通信マスコミ省」
(Федеральное агентство по печати и массовым коммуникациям)
により出版されているそうです。
Мурзилка - Wikipedia
 
Мурзилка 1924.jpg
Мурзилка - Алексей Дедушкин - LiveJournal
これが創刊号のようです。
 
Мурзилка 1937.jpg
Мурзилка. 1937. 07 // журнал "Мурзилка"
黄色い熊の様な姿に、ベレー帽、マフラー、カメラを身につけたマスコットは、
1937年に、デザイナーでイラストレーターの、
アミナダーフ・モイセーヴィチ・カニェフスキー(1898-1976)
(Аминадав Моисеевич Каневский)
が考案したものだそうですが、私はこのキャラが可愛くて大好きです。
 
Аминадав Каневский.jpg
КАНЕВСКИЙ Аминадав Моисеевич - persons-info.com
やはりというか、チェブラーシカをご覧になっても分かりますが、
旧ソビエトの著作権事情から、色んな人がこのキャラを描いているので、
人によってデザインがかなり異なり、それも魅力的です。
 
Мурзилка на спутнике.jpg
ОТКРЫТКИ. "Мурзилка на спутнике" - shaltay0boltay - LiveJournal
 

Мурзилка на спутнике_2.jpg

Мурзилка на спутнике_4.jpg

Мурзилка на спутнике_3.jpg

ムルジルカは、1960年にはアニメ化もされています。
「スプートニクのムルジルカ」(Мурзилка на спутнике)
というのですが、残念ながら、黄色いマスコットではないです。
来るべき宇宙時代を予告する作品で、この翌年の1961年に、
ガガーリンによる世界初の有人宇宙飛行が成功します。
 
【監督】
エヴゲーニー・ニカラエヴィチ・ライコフスキー
Евгений Николаевич Райковский
バリース・パーヴロヴィチ・スチェパーンツェフ
Борис Павлович Степанцев
【脚本】
レフ・アルカージヴィチ・アルカージフ
Лев Аркадьевич Аркадьев
【スタジオ】
ソユーズ・ムリトフィルム
Союзмультфильм
 
まあそんなわけで、2018年も好奇心めいっぱいで楽しもうと思います!!

《転載終了》
posted by Satos72 | ┌ ロシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集